スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつぎ国際大道芸2009

今日と明日で厚木では「あつぎ国際大道芸2009」が開催されています。
街中に、大道芸人が出没しています。

そこで、午前中に見に行ってきました。
買い物ついでだったのですが、いつもよりは人が多かったような・・・・

最初に出くわしたのは、ジャグリングの外人さん
ジャグリング

その前を横切るのは、後ろにオモチャをたくさん引き連れた引きずり男
引きずり男

道の真ん中では、大きな侍とその妻が痴話げんか?
侍とその妻
空に何かあるのか?
侍とその妻2

バスセンターの上の広場では、てづくりのアート楽市があるということで見学に
お恥ずかしいことに、バスセンターの上に広場があることなど知りませんでした(笑)
そしてそこにあったオブジェ、なぜにカブトムシ
カブトムシのオブジェ
1mくらいの巨大カブトムシ、とってもリアル。。
その横では、うさぎ人生劇場
うさぎの人生劇場1
うさぎの人生劇場2
なんだか、おかしな無声一人芝居でしたよ

アート楽市は、焼き物とかトンボ玉とか小銭入れ屋さんとかありました
目に付いたのは、真鍮細工のかんざし屋さん
とっても繊細な美しい細工でした。
その中から、地味すぎず華やかすぎないかんざしを買いました。
真鍮のかんざし
ちゃいずさんのHP


それにしても、お天気良くて日差しが暑かった~~
着物で行ってきましたが、暑くて汗だくになりました(笑)
そんな本日のコーデは
11月7日のコーデ1
半襟は、赤とピンクの市松
十日町紬の十字絣の着物です
帯揚げは、黄緑色でございます
帯締めは灰桜色かな~
帯ですが、浅葱色です
鶴に松竹梅とかかえでとかの柄が入ってます
きっとお正月とかに良いのだろうけど、お祭りなんでおめでたいということで
11月7日のコーデ後ろ
この帯、ポリだそうですがとても締めやすくて
ポリ独特の固さがありません

面白ポージングは、なんか思いつかないのです
ぐーぐぐー
エドはるみバリにグーググーググ~~~ってことで。。

あつぎ国際大道芸2009は、本日と明日です
夜には夜会なるものもありますし、大道芸だけでなくグルメ屋台とかもありますよ
お近くの方は、是非どうぞ。。
スポンサーサイト

念願叶って

本日は念願やっと叶って行って来ました、人形芝居

近所の文化会館小ホール
13時半からだったのでちょっと早めに30分前に到着
そしたら、けっこう人が並んでました

相模人形芝居と銘打った催し
わが町の伝統芸能でもあります。
林座、厚木東座、長谷座と3つの人形芝居団体があります

まずは、林座から
演目は壺坂観音霊験記  山の段

沢一とお里という夫婦がいます。
沢一は盲目、お里とは子供の頃からのいいなずけため夫婦になったので
壺坂1
夜な夜なお里は家を抜け出ます
沢一は、他に男がいると疑うのですが
実は、お里は毎日壺坂観音へ沢一の目が見えるようになるようにお参りをしていたのです
満願の日に、お里は沢一に打ち明け一緒に壺坂観音へ出かけます

沢一はお里を疑ったことを詫びます
そして、お里に用事を言いつけて家に帰します
一人になった沢一は、自分がいることでお里に苦労をかけてしまうと
お里の身の上を案じ、谷底に身を投げてしまいます
壺坂2
やがて引き返してきたお里は、沢一が身を投げたことに気づき
嘆き悲しみ、自分もあとを追って実を投げるのです
壺坂3
そこへ、壺坂観音が現れ沢一へのお里の真心、沢一のお里へ対しての真心を知り
二人を、この世に引き戻し沢一の目も治します
壺坂4
おかげで沢一、お里夫婦は怪我もなくたすかりました
目の開いた沢一はここで初めてお里の姿を見るのです。
二人はあまりの嬉しさに舞いを踊り抱き合います。
壺坂5

お次は厚木東座
演目は 新版 歌祭文 野崎村の段


大阪の油屋に丁稚奉公に出ていた久松は主人の金を盗んだ疑いで養父の久作の家に
戻されます。
久作はこの機会にと娘のお光と祝言をあげさせることにします。

そんな時、久松を追って油屋の娘お染が訪ねてきます
野崎1
お光は、お染を中に入れさせないよう仕向けますが
野崎2
そんなことは知らない久作はお光に花嫁衣裳を着けるように奥へ入ってしまいます
野崎3
その好きに、お染は家に入り久松に言い寄ります
お染と久松は心中する覚悟です
野崎4
その二人の話を久作が聞いてしまいます
そして、娘のお光のことを思い二人に別れることを約束させます
そこへ、お光が花嫁衣裳を着けて現れますが
綿帽子を取ると、お光は髪を切った尼僧姿だったのです
久松とお染が心中する覚悟と知って祝言をあきらめるのです
野崎5
そこへ、お染の母、お勝が現れことの事情を知りお光に謝ります
そして、ひとつのけじめとして一緒に帰ることを断じお染は舟で久松は籠で
油屋へ戻って行くのです。
野崎6
野崎7

ここでちょっと、お勝とお染を乗せた船の船頭さんが俳優の温水洋一さんに似ていて笑ってしまった
野崎8


最後は、長谷座です
演目は 傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段


主君への忠義のため阿波に娘を残してきた十郎兵衛とおゆみ夫婦は
盗まれた主君の重宝国次の銘刀が見つからず盗賊に身をやつしていた

ある日、隠れ家に巡礼の子供が訪ねてくる
阿波1
おゆみが子供に身の上を聞いていると、阿波に残した娘のお鶴だと知るのである
阿波2
その場で抱きしめたいと馳せられたが、夫は盗賊である
娘に迷惑がかかると名乗らぬほうが良いと思い国へ帰るように言う
阿波3
娘は、国元へ帰るのだがおゆみには心残りでたまらなくなり
娘のあとを追うのである。
阿波4

阿波5
おゆみが、去っていくお鶴を鏡越しに見つめる姿はせつなかったですね~


写真を撮るのはあきらめていたのですが、ストロボを使わなければ撮っても良いと
注意書きがあったので、写真撮ることが出来ました。

今回の特別公演でしたが、とてもよいものを見れた気がします
人形浄瑠璃は、子供の頃NHKの里見八犬伝を見たきりです
地元で人形芝居があるのは知っていても、なかなか見る機会がありませんでした
また、あるときは是非見たいと思います。

さて、今日はきものを着て行って来ましたよ
着物姿はワタクシ一人でございました。
着物も明るい色だったので目立つ目立つ(笑)
長くなりますが、も少しお付き合いくださいまし
10月18日のコーデ1
私、オレンジ色大好きなんですがパーソナルカラーからいくと似合わない部類に入るんですよ
でもね、好きなものは仕方ないでしょ

しかしだ、着物がこの手の微妙に薄い色ってコーデが難しいとも思っているんです
可愛らしい明るい色だけに、可愛くなりすぎちゃったりね
私もいい年なんで、この可愛らしいオレンジ着物をどうやって渋く着るかが本日のテーマでもあり・・

まずは半襟に紫を、柄はよろけ縞です
オレンジと紫の組み合わせが好きなだけなんですけどね(笑)

帯は、さてどうしよう~~
むか~し作った作り帯、紺地になんとなくエスニックな柄が入っているのです
普段なら、帯揚げとか帯締めは派手目にするんですが
着物がこの色なので、かなり押さえ気味に深緑にしましたさ
可愛くなりすぎなくなったかな~~(笑)

そして、今日の変なポーズは
10月18日のコーデ2
「ゆ~よねぇ~~~」ってな感じか?(爆)

なんだかやっぱりこの着物は気恥ずかしい感じだわね~~、、負けないけどぉ~~!!

本日は厚木の骨董市だけど

毎月第一土曜日は、厚木神社で骨董市がある。
私が行こうと思うとどうも雨が降る
本日も午前中雨でした
雨天の場合は中止になるけど、今日はどうなのかしらね~?

神奈川の骨董市情報を見てみると、町田天満宮の骨董市と
厚木の骨董市の規模は同じくらいですね。
およそ50店舗が犇めき合うみたいです。

ちなみに、毎月第三土曜日開催の大和骨董市は
およそ190店舗だそうです。かなりでかいです
はいっ!一度も全部見てまわれたことはありません。。

う~ん、今日の厚木の骨董市は??
ちょっと覗きに行こうか・・・・う~ん、悩みどころですな

と、ここで地元LOVEなワタクシの10月のお薦めイベント紹介します。

第7回 厚木市郷土芸能祭りがあります。

相模人形芝居特別公演(人形浄瑠璃)
会場 厚木市文化会館小ホール
日時 10月18日(日)13:30開演

出演・演目
林座 「壺坂観音霊験記 山の段」
あつぎひがし座 「新版 歌祭文 野崎村の段」
長谷座 「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」

郷土芸能発表会
会場 厚木市文化会館小ホール
日時 10月25日(日) 13時開演

出演
相模里神楽垣澤社中、厚木市古式消防保存会
大手西いなげ囃子保存育成会、法雲寺酒井双磐講、下九沢御嶽神社獅子舞保存会
長谷ささら踊り盆歌保存会、愛甲ささら盆歌保存会、西仲はやし連

どちらも無料で観られますよぅ~

とくにお薦めは、相模人形芝居です
人形浄瑠璃といえば、日本の伝統芸能でもありますが
厚木市は、昔から人形浄瑠璃が盛んなところでございます
そんな日本の伝統芸能でもある人形浄瑠璃を無料で観られるのは
厚木ならではでございます。

とか言う私も、今まで見たいと思いつつチャンスを逃していました。
今年はしっかり観たいと思っております。

行かれる方は、早めに行って席確保したほうがいいですよ
もしかしたら、オペラグラスなんぞあるとよろしいと思います

当日、ワタクシおそらく着物で出没すると思います
当たりをつけて声かけてくださいね(笑)

そうこうしているうちに、晴れました
買い物ついでに、骨董市でも覗いてきますね~

ザ・夕涼み

このところ勝手に地元PRをしているみたいな私ですが

昨日は、あるイベントへ行ってきました。
その名も
夕涼み
このイベント、いつからはじめたのかよく知らないんですが
ちらっと広報とかでは見ていたような~~?
どんなイベントとかも知らなかったんです。

今年になり広報を注意深く見るようになったのですが、その中にありました
このイベント、JAZZを聞きながらお酒なんか飲んじゃって夕涼みしましょうよっていう
野外ライブなんですね~~
なんでも知るってことは大事ね~
もともと旦那も私もJAZZ好きなんで、だったら行かなくちゃ~ってね
駅近くの公園でのライブ、そこの公園もう何年も行ってなかったのですが
ずいぶん様変わりしてましてね~
ちゃんと屋外ライブできる立派な舞台なんか作られちゃっていましたね~

地元でも滅多に足を踏み入れることない場所だったのでちょっとびっくり
そんなに大きな公園でもないのですが、端っこにはいろんなテント店がありました
食べ物や
食べ物屋だったり
お酒や
お酒だったり・・・

舞台前は、長椅子(ベンチ席)が並んでいて
そこでは飲食は出来ないので、その後ろの丸テーブルの立ち見席で
ビールを飲みながらライブ見てました~~
まぁ、祭りごとに近いんで子供がいたりしてけっこうにぎやかしいのですが
ちょっと大人チックなイベントでしたね~
パンフ

2日間のイベントなんですが、私は2日目に行ってきました
東京農大のバンドと専修大学バンド、なかなか良かったですよ
そして、楽しみにしていたのが在日米軍のビッグバンド「FlashPoint」でございます。
在日米軍
もうこれは大興奮状態ですよ
さすがいろいろ各地を回っているバンドだけあって最高でした~♪
この写真でいきますと、最前列の右から2番目の黒人さん(勝手にフィリップと言ってましたが)
なにしろサックス上手いんです。
けっこう小さな人なんですが、軽やかなんですがパンチもある演奏をしてました~~
JAZZだけでなく、ラテン演奏もあったりロックンロールもあったり
演出も面白かったです~~

このイベントは、来年も是非に行きたいですわね~~

お酒を飲むということで、バスで街まで出たんですけどね
帰りのバスの中で、私ウケまくりなことがありました
バスの運転手さんのアナウンスが不気味だったんですよ~~
やたらひく~い声で、名に言ってるんだかわからない聞き取りにくいしゃべり方だったのですけどね
まるで、幽霊バスにでも乗ったかのようなアナウンス
「発車しま~す↗」がゆっくりした口調で「は~っしゃ~し~ま~す~~」と声が震えてるんですよ~
それも低い声で、おもわずこのバスの終点は地獄なのではないかと思わせるほどでしたよ

けっこう、怖い話とかお化けとか平気なもので
一人で大笑いしていたんですけどね(映画「呪怨」は私にとってはお笑いです)
是非またあのバスの運転手さんに遭遇したいものですわ~~

これからの厚木市で行われる今年のイベントは、11月に「国際大道芸」ってのがやるらしいです
これも時間が合えば見に行きたいと思いますわ。

毒だし2連ちゃん

4時間でガッツリ太ってしまうって・・・・

昨日は、夕方から新宿で呑み会
久しぶりだな~~お酒飲むの~~
行ったところは、「くつろぎダイニング七草亭」
名前はわりと和風なのですが、お薦めメニューはチーズフォンデュらしい・・・?
居酒屋さんですね。
つくりは個室なんですけどね、なんとなく怪しげでした
不思議な空間だったですわ
お通しの軟骨揚げがやたら美味しくておかわりしちゃいましたよ
料理は、まぁ美味しかったです
今回はチーズフォンデュは食べませんでしたけどね

まぁ、この呑み会というのも毒出しですよ
友達とおしゃべりして食べて飲んで、ストレス毒を出せました。

そして、本日は昨日食べて飲んだのでしっかり身になってしまった脂肪という毒を
搾り出しに行ってきました。
行きましたのは、地元の温泉施設「ほの香」
かなり久しぶりのほの香です
いつもは旦那と行きますが、今日は一人で行ってきました。
文庫本とお水を持って、いざ出動~~
ほの香は、県民共済のわかばカードで300円割引になるのでわかばカードも忘れずに

まずは入ると受付でお金を払って、バスタオルとタオルとサウナウェアとロッカーキーを借り
更衣室へ、更衣室前にはエステの受付コーナーがあるので
今日はリンパトレナージュもやってみようと思っていたのです
が、たまたま今日は混んでいて3時くらいになってしまうとのこと
このとき11時前でしたので3時まではさすがにいられませんので
本日はあきらめました。今度は予約電話入れてから行きましょ。

まずは麦飯石サウナ「火の鳥」神々しい名前だ~~(笑)
ここへは文庫本とお水を持って行きます
100畳畳敷きのサウナは、岩盤浴とはちょっと違って一人一人大まかに分かれている程度
空いているところにごろんと転がっちゃう感じです
開店1時間とならない時間に行ったので、ほとんど貸切状態
やはり本を読んでいる人や新聞を読んでいる人いました~
このサウナには1時間と少し入っていました。この時点でかなりの毒だしですよ

一旦更衣室へもどり、今度は露天風呂へ
なんと露天風呂には誰もいなかった
5つある露天風呂順番に入ってきました
黄金風呂は金運が良くなるそうなのです
風呂の真ん中の大黒さんを触ると良いということで、しっかり触って来ましたよ(笑)

このあと、もうひとつのサウナへ
低温サウナと申しますが、しっかり普通のサウナです
ほんと搾り出すように汗を出しました~~

1kのダイエットでした。
お肌はつるっつるでございます
また、来週一人で行ってこようかな~~

ほの香へは、本厚木から専用バスもでていますよ
エステはフェイシャルもボディもあります
他に整体、あかすり、タイ古式マッサージ、よもぎ蒸しもありますよ
それぞれ別料金ですが、けっこうお得なお値段でやってくれますよ

私は利用したことないのですが、施設内にあるお食事処も美味しいそうですよ


小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。