スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガマットカバー完成

今日はちょいちょいとヨガマットカバー作ってました~~

このヨガッパの手ぬぐい、もう作らないのかな~?
茶色と芥子色っぽいのしか残ってなかったな~
両方買いましたよ

今回は、こげ茶の手ぬぐいで作りました。
太陽礼拝
太陽礼拝のポーズですね~

肩に背負えるようにしてます
ヨガマットカバー

在り合せの材料で作ったので、紐の裏は黄色だったりです
ちなみに、マットが黄色なのでそれはそれでいいかと・・・・・

早速、明日これ持ってヨガ教室へ行くぞ~~~!!!!!
スポンサーサイト

ミシンがやってきた。。

今週の月曜日からバイトの時間延長~~、そして初日だった昨日

延長といっても、仕事自体は14時ごろ終わってしまうので
6時間半のお仕事になっただけなんですけどね、それも月曜日のみ(笑)
今まで2時間半のお仕事だったので、およそ8年ぶりの5時間以上のお仕事は
なかなか大変かな~~と思ったけど、まぁ、必至なので時間経つのも早かった~~

途中、ランナーズハイみたいな状態になり
テンションなんだか上がってへらへらしてましたわ
こんなときに、重いものとか持ち上げると、きっと「どりゃ~」とかいいながらひょいと持ち上げちゃうんだろうな~


話は変りますが~~
思いっきりデザイン重視の衝動買いミシンがやってきました~~
アックスヤマザキ1
アックスヤマザキ社製、大正アンティーク復刻ミシンでございます。
アックスヤマザキといえば、通販生活で山崎範夫ミシンがおなじみですかね~

家庭用ミシンを作り続けて60年とか・・・?

このミシンは、昨今のレトロブームから作られたのでしょうかね~?
鋳物ですよ、重量もなかなかなもんですよ
安定感があるので縫いやすいと思います
そして、音がいいですよ
今時のミシンの音は擬音で表現するとダダダとかだと思いますが
昔のミシンはカタカタだと思うのですが、このミシン、モーターミシンですが
どちらかというとカタカタ音なんですよ~~

スピードは、そんなに速くないと思いますけど情緒があるミシンかなとおもいます
お釜は垂直ガマ、昔ながらのボビンとボビンケースを使います
電動足踏みミシンでございます。

木製カバーをかぶせていると大きく見えるのですけど
ミシン自体は、小さめですかね~
とても可愛らしいですし、綺麗です

机に設置してみました
ミシン周り2
今までは、職業用ミシンが置いてありました
これはこれで良いのですけどね、実際使うのはこちらのミシンだと思いますよ

アックスヤマザキ2
なんかいい感じでございましょ
重厚な感じになるというのかな~(笑)

なんだか、嬉しくて嬉しくて、、、

きもの着て、割烹着着てカタカタミシンかけもいいかもしれないな~~❤

面白いと図に乗る

お天気が安定しませんね~
おかげで、古傷の腰が痛いです

昨日、予告したように本日はポーチを作ってました。
先日手芸屋さんへ買い物に行ったときにみた、面白いテトラポーチを作りたくなって
大昔も、テトラバッグを作ったことがありましたが
今回は、ちっこいポーチです。

チマチマ手縫いで作るポーチ、なかなか楽しいですね
ついつい4つも作ってしまった・・・
なんだか簡単に出来るし、不思議ちゃんポーチなんでおうちにあった
材料在庫をひっくり返して、使えそうなのが4つでしたね~~

こんなもの作ったんですよ
くるくるポーチ1
可愛いでしょ、1辺が7cmくらいかな
左から、森のくるくるポーチ、ダーパンくるくるポーチ、スイーツくるくるポーチ、ソーイングくるくるポーチです
1.8cmのリボンと50cmのファスナーで作ります。

ファスナーを開くとね
くるくるポーチ2
こんな、紐になるんですよ

ファスナーをこんな風にくるくる閉めると、テトラポーチになるのですね~
これ考えた人すごいな~~
くるくるポーチ3

テトラポーチって、けっこうかさばるんで可愛いけど持たないのだけど
これならひも状になるんでいいかもしれない。
たとえば、ひも状でバッグに入れといて
小さいもの買ったときとき、たとえばアクセサリーとかね
そんなときに、ポーチにして買ったものを入れておく
そすれば、行方不明になったりしなくてすみそうじゃな~い

小さいものなら、ポーチに入れてプレゼントなんていうのもいいかもしれないですね~~
そんなに手間もかからないしね

このポーチ、縫いはじめをちょっとずらすとね
平べったい四角のくるくるポーチにもなるんですよね
それまた便利かもしれないですね
こんど、ずらして平たいくるくるポーチを作ってみますわ。。

ちょっと停滞していた創作が面白くなってきた、明日はなに作ろうかな~~(笑)

ブログの掛け持ちって

ブログの掛け持ちって、面倒だと思っていたけど
わりと書くこと違ったりすると面白かったりする。
これもインターネット依存症のなせる技か。。。

今日、2度目の更新ですが
なんとなくチマチマ系の物作りがしたくてビーズなんぞしてました。

それもですよ、血迷った挙句の苦手なビーズ
なにしろビーズといったらビーズクロッシェしか楽しく出来ないのですよ
テグスとかワイヤーとか使ったビーズ手芸は苦手なんでございますが
それに挑戦しよう~ってんだから血迷っているんですよ

ビーズクロッシェしていると、余るんですよやっぱり!
そこで、少ないビーズで作れるアクセサリーの作り方の本を
これまた血迷って買っちまったんです。

この本なんですけどね
これくらいならできるかな~ってのを選んで作ってみたんですよ、手持ちのビーズで

シャワー台を使ったブローチなんですけど
同じ大きさの帯留めのシャワー台に替えて作ってみましたわ。
番外編
いや~~、穴見えないしテグスを通すのも一苦労
そしてこの手の特有の、あっちだこっちだとテグスを通さなくちゃならない
途中でイライラしてしまった。。。
やっぱり向いてないようだな。

でもね、この手のものを買って身につけるのは嫌なんで
ビーズ得意なお友達に作ってもらうか、自分で作るかなんですよ

ですから、もし欲しくなったら性懲りもなくイライラしながら作りますよ
えぇ~~、作りますよ私は。。。

今度、ビーズアクササリーの先生がうちに来るんで
そのときコソっと教えてもらおうかな~~、ダメかな~~
先生はお仕事で教えているしな~~

だれか、この手のビーズ手芸を教えてくれぃ~~~
それも、格安で。。。無理か。。。。。


微妙~~

今日は2ヶ月ぶりのビーズ教室

今回で通い始めて1年になります。
通い始めた頃は、ビーズクロッシェの認定取るぞ~~と思っていたものの
いざ取れる段階になりちょっと考えてしまっている。

認定取るには、お金もかかる
認定を出している協会への入会もある、これも年会費がかかる

利点としては、教室するときに有利になる
たとえば、キットが安く手に入る
教室の生徒の認定の判断も出来るようになる
新技法のワークショップなどの情報があり参加も出来るというもの

うぅ~~、あいにく私はビーズクロッシェ教室を開こうとは思っていない
ビーズクロッシェはともかく、もともとビーズ手芸が得意ではないので
クロッシェ以外のことをもし聞かれたら応えられないし

安く手に入るといっても、キットは高いです。

でも、ワークショップは魅力的である

認定を取らずに、教室に行ってれば先生経由でキットは手入れることできるしなと思う

インストラクターになりたい人にはとってもよいと思うのですけどね~

一緒に習っている生徒さんも、認定とるか迷っているようだ

もうすこし悩んで決めましょう

この日のキットはイカのようなペンダントトップです
いか
空洞になっているので、めがねを引っかけたりできるんですよ
最初キット見たとき、なんだかイカだな~と思ってしまった

私はめがね女で今は近視用のめがね、でも老眼もガッツリはいっているので
ビーズとか編むときはめがねを外すので、このトップはなかなかちょうどよさそうだな
今度デザイン変えて、作ってみよう~~~


そうそう、今日は先生に頼まれごとされてしまった。
先生に縫い物を教えることになってしまったのだ~~
なんだか、リボン刺繍の課題用のものを作るんだそうだ
用途は何でもよいみたいで、たとえばバッグとかタペストリーとかね
先生曰く、斬新なのが良いのだそうで・・・・

来週、急遽洋裁教室やることになってしまったわ。。
教えられるんだろうか、、、私、、、

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。