スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初ビーズ教室

昨日はお友達宅訪問、今日はビーズクロシェ教室と
珍しく、2日続けて外出だぁ~~(笑)

今日は、4月に体験教室に行ったビーズクロシェの認定講座第1回でございます。
キットを作っていくのだけど、ほかにテクニックブックとかあって
おいおい、そんなにお財布の中には現ナマありませんよ状態になりましたが
優しい先生は次回でよいよ~で、来月の後払いでしっかり欲しいものは持ってきちゃいました(爆)
はっきり言って。キットがとっても良い金額なのだけど
認定取るまでは仕方ないと潔くあきらめました。。
本日作ったのは、ラリエット
今までアクセサリーに興味がまったくなかった私は「ラリエットってなに?」状態
先生と他の生徒さんが教えてくれたのでよかった~~
こんな感じのものでございました
ラリエット1
ちょうどこんな感じのいいな~と思っていたので、最初のキットがこれだったときは
すごく嬉しかったです~~
私の場合、ビーズ編みはこのところやっているのでサクサク進められるのだけど
やはりちゃんと先生に習うと、「なるほど~そうか~」というところがやっぱり出てくるんですね~
自己流でも差し支えないけど、あえて習ってみるのもこれも楽しいと思います。

このラリエット、フサフサのところ最初見たとき複雑だな~と思い込んでいたんですよ
ラリエット2
複雑そうに見えませんか~
なんとここの部分、鎖編みなんですよぅ~
形の違うビーズを3個を入れ込んだ鎖編み一目なんですよ~
これははっきり言ってやっぱり知るってことはすごいことだ~と思ってしまったです。
手持ちのビーズで、復習しなくちゃ~~~~


昨日、久しぶりにキモノを着たのですが
着ちゃうと、やっぱり着物いいよな~って思うんですよ
そうなると、着物関連の物欲が出てきちゃうんですよ
しかしだ、しょっちゅう着ているわけではないので増やしてはダメって言うのは
決めているわけです。が、が、自分で作るとなると話は別物になってくるんです!
そこで、裁断までしっかりしてあった作り帯と半幅帯を完成させて上げましょうと決めました
でも、手持ちの帯芯がないわけです。
それに、激安綿帯芯はなんとなく厚いんですよ
その帯芯を使ってわりと厚手の木綿布の帯となると案外重いな~と常日頃思っていたわけです
薄い芯使えばいいじゃんと言われたらそれまでなんですけど
よくパネロンを使うという方もいるんですが、私パネロンがどうも苦手なんです
そこで芯代わりになるものと、生地屋さんで見ていましたのね
シーチングは、目が粗すぎる
ブロードは、しなやか過ぎる
うぅ~んと考えた挙句見つけたのが、足袋で良く使われるキャラコ
薄手だけど目の詰まった織りで、ある程度の張りがある、なにより安い
試してみる価値はある、おそらく出来上がったのを見て
これ芯キャラコでしょ~と言う人は、このブログを見た人だけでしょうからね
和裁やっている人は「えぇ~~」って思うかもしれないけど
私のモットーは「見た目わからなければ良いんですっ!」なのでぇ~~~

まっ、近いうちに完成品はUPしますわ~~(笑)


ブログランキングに参加しています。
「そうそう、見た目がわからなけりゃいいんじゃな~い」と思えちゃった方
ポチポチっとお願いします~~~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビーズにしろ、和裁にしろ、まずはやってみて、出来てる(様に十分見えます♪)所に、
もう一度基本に戻るってすごいね。
最初に聞きながら何もわからないことをはじめるより、ある意味、
バシッと言ってることが良く分かるんだろうな。
だってほら、ラリエット、今三個を一度に鎖編みって言われても、
この間ようやく想像ついてたビーズ一個ずつ編みの想像が、崩れたもの(笑)

だりあさん

なんだろうね~
私は、何かはじめるといろいろ調べたくなるのよ
基本と名の付く本も出てはいるけど、感コツは
本には載っていないんだよね~
感とコツを必要とするであろう創作ものは
習いたくなるみたいだよ(笑)
知っていることかもしれないけど、あえて習って
安心感を得てみたり、自分の理解に自信がついたり
広がりが出たりすることもあるんだよね~
正直な話、ビーズクロシェとかレース編みはじめたときは、
ここまではまるとは思っていなかったけど
今はかなり楽しくやっているよ~~~♪
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。