スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みどころの作り帯

作り帯作るときはたいてい洋裁用の布で作りますわ
おおよそ多いのがコットンですかね~

しかしですよ、近頃の麻ブームで綿麻の混紡が多いですよ
古い人間の私としては、麻って夏のものなんですよね~
綿の割合がたいてい多いのでいつ締めてもよさそうですが
中には、これはどうなの?って感じの生地感のものもありますよ

いえね、古いお友達から呑み会に誘われたんですよ
そのとき着物でも着ていこうかな~なんて漠然と思っていて・・・
締めていきたい作り帯があるんです~
それがこれ↓
酒瓶帯
酒瓶とお猪口柄の帯、呑み会にはちょうどよかろっと思うんですけど
この生地、実は生地厚とかからいくと夏って感じですわ~
地の色が生成りということもあるんだけどね
うぅ~ん、違う地色で作るべきだったか・・・・(ちょっと後悔)

誰も見ちゃいないといや~、見ちゃいないんですけど
これが、春なら気にしないんだけどね~
秋だしね~と思うとなんだか気になるんだよね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この生地

欲しくて探していた生地だ(笑)ちょっと羨ましい。

着物の白はちょっと寒々しいかもだけど
帯の白はよいんじゃないですか~。

Mさん

Mさん、この生地探してたんですか~
私もこの色を探しまくって見つけました
けっこう臙脂とかは、今でもあったりするんですけどね~

大丈夫ですかね~、そういわれると心強いです~♪
では、これを使うことにしましょ(笑)
このところ優柔不断なんで、後押しされると決められます(^_^;)
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。