スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従兄に呼ばれて

今日は買い物行ったり、創作したり細々動いたな~

従兄から電話があって、2年前に亡くなった叔母の家の整理に来てるから
着物見に来てと呼び出された。
叔母の家は、公団の1室なのだけど今は誰も住んでいない。
従兄は、ほかに家があるのでその場所は当時のままにしていたけど
いつまでもそのままとは行かず、整理することになった。
築40年近い公団だけあって、ノスタルジックな感じの部屋だ~
なぜにというところに、収納があったりするのよね~
叔母は、水商売をやっていたので着物がたくさんある
大半は、店で着ていたのでシミとかあって今では着れないものが
たくさんあるのだけど、その中から着れそうなものをもらうことに
なっていたのだ!
実際行ってみると、想像以上の数だったな~
とりあえず、綺麗そうなものを持ってきたけどこれから中身をよくチェックしなくてはね~
そして、着物が入っていた衣装ケースも一緒にもらってきたのだけど
その衣装ケースが、いまでは珍しいトタンで出来た衣装ケース
思いっきりレトロで、当時、鍋ややかんなどにも流行っていた
薔薇柄、、これがまたツボなのだ~!
トタンの衣装ケース

おばちゃん、ありがとう~。
スポンサーサイト

テーマ : 平成キモノライフ
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

e-78今ではなかなか探しても見つからないんじゃないですか?
薔薇柄も色もいいですね^^
なんだかとても懐かしい気持ちになりますね。

うわっ!めっちゃ可愛い♪
これ、カンカンじゃなくてトタンなんですか!
カンカンはうちにもありましたが、トタンでしかもこんな可愛い柄のは初めてみましたよ。
こんなケースに入っていたお着物、yuriさんの手元に来たのはどんなんだろう~。
好きな身内からの頂き物、特に着物類ってほんと気持ちもあたたかくなりますよね♪

ちびたまちゃん
今では見つからないと思うな~
いくつかあったらしいけど、まさか欲しいというとは思ってないから、ほかのは捨てちゃったんだってさ~
懐かしいよね~

sakaeさん
トタンとカンカンて一緒だと思うけど。。
たいてい、青いのとかだったけど
こんなのもあったのよね~~
着物は、半分は再生不可能だったけど
少しは大丈夫なのがあったわ~
大島と大島らしき紬と、なんだかわからない紬ね~、あとは小紋がちょっとね。
でもね、染め替えとかしないとダメなのばかり
そのうち、洗いに出して1枚は染め替えかな~

さっそく見にきました。
なんてかわいらしいんでしょう!
白いバラが素敵すぎ。
ここのところ、バラ柄のものばかりに目がいく私です。

ルリ子さん
わたしも、薔薇柄に目が行きます。
作るものも薔薇物が多いですよ~
この、衣装ケースはほんと貴重かもしれないですね~。大切にしなくては。。
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。