スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽織紐職人の如く

今日から前歯の治療~~
仮歯を作る関係で、およそ2時間近く歯医者にいました。
とっても疲れたし~~
もともとの差し歯がダメになったのでやり直しです。

若い女の子の技師さんが、仮歯を作ってくれていたんだけど
大変だな~~って思っちゃった。
きちんと合ったものを作るために時間も労力もけっこうかかるんだよね~
出来上がった仮歯は、このままでもいいじゃんくらいの良いできばえでしたよ
仮歯とはパッと見はわかりませんな!

歯医者の予定が時間がかかるということで午後だったので
それまでの間、羽織紐職人の如く作ってました。

時間があるようでないようでだったので、そんなに凝ったものは出来ないかなということで
ペレンクロシェで作りました。
なつめとアンティークシードビーズの羽織紐1
ねじりなつめビーズとアンティーク加工シードビーズの羽織紐です。
なつめとアンティークシードビーズの羽織紐2
うすいミルキーパープルのなつめビーズと、紫系のマットなアンティーク加工が施された
シードビーズ、その中にチェコラウンドカットの濃い紫を入れてみました。

長さは、20cmくらいです。

ペレンクロシェは、技法の名前ですが
ビーズクロシェで一番最初くらいに習う技法なんですけど
ビーズを替えるだけでまったく違うものになるところがお気に入りです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても時間つぶしで作ったとは思えない出来栄えです!
これまた私の好きな紫系で素敵です。
早い開店が待たれます。

kimonoさん

紫系好きですか
わりと、紫ってなんにでもしっくり来ますよね~
写真だと、ごつく見えるんですが実際はそうでもないんですよ~

お店にするには、たくさん作らないといけませんね
作っても1日2個で目が限界になるので、なかなかね~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。