スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとかよぅ~~、ほんとです!!

迷って、迷って結局着物でお出かけしました。

はいはいっ、今日はいとこの23回忌
17歳で事故で突然亡くなりました
料理人を夢見て、留学寸前でバイク事故で亡くなりました
もう、23回忌になるのだな~~
生きていたら、さぞかしイケメンで渋い大人、そして料理人になっていただろうな~~

一応、法事です
ですが、23回忌ともなれば極々普段着ですよ
内輪だけだしね、集まるのも数人です

着物で行こうかどうしようか迷ったのですが
ちょうど、ここのおうちのおばあちゃんの形見分けの着物で
仕立て直した羽織が出来てきたので見せるついでに着物にしました。

私のこの着物姿を見て、誰が法事と思いますでせうか(笑)
11月29日のコーデ1
ちょいと粋すぎるだろう~~くらいの感じですよね~
小料理屋の女将さんの出勤みたいだ(笑)

前もって、法事の食事はおでんと聞いていたので
こぼしても飛ばしてもいいようにポリの縞にしました
半襟はぺたこ半襟、
帯は、これも形見分けの博多献上半幅帯
この帯、やけに長いんですよ
貝ノ口に結んであるのだけど、ちょうどいい長さに折り込むのに織り込みきれずに
結んでから長い分をおり込みました。

見せたかった羽織はこれ↓
11月29日のコーデ2
パープルのお召しかな、織り糸がいろんな色でちょっとシャンタン的な光沢もあったりして
いとこの兄ちゃんが、「すごく綺麗だな~羽織が」と言ってました(笑)

叔母ちゃんは、この羽織がおばあちゃんの着物の仕立替とわかって
とても喜んでくれました~~
ここのおばあちゃんは、私が着物で行くとすごく喜んでくれていたので
今日もきっと喜んでくれているでしょう~~
いとこも、きっと「姉ちゃん、粋だね~」と言っているかもね~~

色味で言ったらそんなに派手なコーデではないけど
派手というか姐さん的になってしまうんですよね~、、嫌いじゃないけどね

話は変りますが、最近コラーゲンパウダーをコーヒーに入れて飲んでいるのですが
飲むと飲まないとではこんなに変わるものかというくらい変わるんですね~
私はコラーゲン足りなかったのねと実感してしまった・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

23回忌ですし

喪服を着る人も少ないのではないかと。
伯父の50回忌の時は 従兄のおヨメさんは赤のチャイナ服でしたよ(^^;
縞に博多はやはり粋な感じ。自分じゃまずあわせないけど
似合う人が着てるといいなーと思いますわ。

でも17歳かあ・・・。ご健在だと今が最高に仕事に乗ってるときなのにね。
若い人が亡くなるのは 本当に勿体無いと思いますねえ。

Mさん

なにせ、法事のお食事もおでんですからね~(笑)

赤のチャイナってのもすごいな~~

うん、若い人が亡くなるのはね~
うちは、私より若い子が3人逝っているので
そのたびに、ため息ついてましたね~

No title

紫の羽織と縞の着物の色がぴったりきまってます!
色味は紫で法事向き、しかし粋ですよね。

17歳で亡くなるとは。
その当時ご両親はさぞやお嘆きになったことでしょうね。
時が感情も優しく風化してくれると信じたいです。

kimonoさん

やっぱり粋ですよね~(笑)

いとこが亡くなったときは、叔母が大変でした
そばに行くからね~って言い出して・・・・
みてるのも辛かったです。
今では、忘れないけど風化しているのだと思います。

No title

喜んでおられるよ、粋な姐さんになってる従姉妹みて。
それから、仕立て直して着てくれてるって分かって、おばあちゃんも喜んでるね。
それにしても、なぜあなたは姐さんになるのだろう??^^

だりあさん

どんな大人になっていたんだろうな~って
考えてみたら、うちのいとこの中では一番良い男だったから
今も生きていれば、寡黙なイケメンになってたと思うよ~(笑)
おばあちゃんの羽織は、着物より羽織にしたほうが良いと言われたよ
よく着ていた着物だったらしい。。

ねぇ~、どうして姐さんになるんだろうね~
たれ目なのにねぇ~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。