スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっこけそうになった・・・(追記あり)

なんだか今日は寒いですね~~

バイト先で、シメジご飯のおむすびをもらってきました。
本日のお昼ごはん代浮いたわ~(笑)

帰ってから雨戸も開けず、鳥様を起こし
本日お出かけするつもりで、PCを立ち上げて
乗り換え案内を見ていたんです~~

行きたかったのは、ここ!
鏑木清方ノスタルジー
サントリー美術館でございます。

そして、ついでに広尾に行って中原淳一ショップも覗いてこようかな~~ってね

一応サントリー美術館のHPへ行き、駅の出口とか調べてましたらね
なんと、なんと、火曜日は閉館日じゃ~ないですか~
こころは、ぎろっぽんへ飛んでいたのに~~
ずっこけそうになりました(笑)

しかたねぇ~~、あさっての木曜日に行くことにしましたわ
ゆっくり着物コーデできるしいっか~~~

ずっこけそうにはなりましたが、お出かけしないことになったおかげか
嬉しい情報も入ってきましたわ。

東山魁夷展も広尾の山種美術館でやってるのですね~~

これも魅力的だわ~~

美術館のはしごか(笑)、出来ないこともない・・・

まぁ、それはそれとして
とりあえず、今日はおうちでゆっくりしますわ・・・・

++ここから追記++
そういえば、私の好きな中原淳一氏
昭和の始めから中期に活躍した人形作家であり挿絵画家でありデザイナーであり、スタイリストであり
いろんな企画もする人であったのですが、このところブーム再燃?なのか
本日もスッキリで中原淳一氏のことやってましたね~
テリー伊藤さんがこれからも中原淳一氏のことをやっていくと言ってました~~
嬉しいことです・・・・・

中原淳一氏といえば、少女の友の挿絵とか付録の企画とか
そして「それいゆ」という雑誌ですね~、これも昔のものです
私の母の世代の人気雑誌でしょう~
この「それいゆ」の件で面白いことを先日聞きました。
母の姉、私にとったら叔母ですが
この叔母は、とってもモダンな雰囲気の人でありました。
若い頃の写真とかみると、かなりのお洒落さんです。
すでに亡くなっているのですが、生前はいろんなことを話しました~
その叔母が、16歳くらいのときに「それいゆ」の小説コンテストみたいのに応募したのだそうです
そして、入選したとか。。
母に、なんていう小説なのか聞いてみましたら
内容はわからないそうで、「それいゆ」に載ったかも覚えていないそうですが
小説のタイトルは「ノミのダンス」だそうです。
ノミのダンス?ってどう意味?か聞いてみましたら
ちっこい虫のノミのことだと言ってました。
どんな内容だったのだろう???読んで見たいな~~~???

旦那の実家に「それいゆ」がまだ残っているのだそうで、その中にないかな~と
かすかな期待をしていますです。

それにしても、私の中原淳一好きは今から思えば子供の頃からのことなのかもしれないですね~
きっと、叔母のうちや母の持ち物の中に残っていたものがあったのですかね~
まだ、河口湖に中原淳一美術館があったころ行ったときに「それいゆ」をみて
なんだかすご~く懐かしかったのは、きっと子供の頃のかすかな記憶だったのかもしれないですね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさしぶりです。
いつも読み逃げすみません。yuriさんのブログよむといい意味で脱力できるんです(ホントにいい意味ですよ^^;
たとえば。。。

「ずっこけそうになりました」

ノスタルジックなこの一文で私の心はほっこりしました。。。(笑)

ところできものブログ作りました。まだ記事ないですけど、そのうち遊びに来てください。

setsuさん

読み逃げ大いによいですよ~(笑)
脱力できますか?
これって、最大の褒め言葉ですよ!素直に嬉しいです
ふふっと鼻で笑っていただけるブログを目指しまっす!

きものブログ、それはいいですね~
早く記事かいてください(笑)

No title

ノミのダンス!!なんちゅうタイトル!!だけど、yuriさんの伯母さまならあり得るのか?
入選なら、もしかしたらもしかして、名前のってたりしてね^^それにしても、

まぁ♪河口湖の美術館でご覧になって、懐かしかっただなんて、なんだかロマンチック(!)ですわ~❤(と、少女の友風に言ってみました)

だりあさん

タイトル聞いたときは「なんのこっちゃっ?」と思いましたよ
このタイトル聞くと興味持つでしょ~~(笑)
賞品だか賞金ももらったらしいので、もしかしたら本にも
紹介されているのかな~~?と思ったりもしてね

河口湖の中原淳一美術館は、構成も面白かったんだよね~
手芸室みたいのがあって、そこにあるハギレは無料で使ってよかったり
ミシンとかも使いたい放題、勝手に来て勝手に作ってくださいな的な
感じだったらしい。。今じゃ考えられないけど
そうだな~、大人の幼稚園みたいなイメージだったよん。
なくなったことはすごく残念でならないわん

No title

こんばんは^-^
ノミのダンス、読んでみたいです☆

それいゆ、あるんですか^-^羨ましいです

河口湖の美術館、今ないんですよね・・・
行ってみたかったですv-238

なにかこだわりのある美しい世界にひかれますv-238

あさがおさん

河口湖美術館にそれいゆとかジュニアそれいゆ、ひまわりとか
展示されていたから、もしかして広尾にも置いているのかもしれないですね~
一部は、売ってましたよ
きっと広尾には本も売っているとありますので
それいゆは買えなくても、他のスタイル帖とかはあるかもしれないですよ~

ノミのダンス、私も読んでみたいんですけどね~
今や幻なのかもしれないですね~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。