スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目の更新は寂しいお知らせ

先ほど、ブータン@セキセイが天に召されました。
ブータン怪我

ブータンは、私が独身のときから一緒にいました
私のいろんなところを見守ってくれていたように思います。

他の鳥たちも大きな心で、見守ってくれていたようでした
たまに、他の子がうるさいと怒ってましたが・・・

結婚した当初は、旦那のことが嫌いでよく噛み付いていました
だんだん仲良くなって、私とよりも仲良くなってしまいました

歳をとり、去年の途中くらいから片足が麻痺
片目も白内障で見えなくなりました。
ここ最近は、もう片方の足も動きづらくなり
一昨日は動かなくなってしまいました。

ブータンも16歳と3ヶ月、一般的に言われているセキセイインコの寿命は
とっくに過ぎています。
とても長生きしてくれました
人間の歳で言うと128歳くらいなのだそうです。

よく頑張りました。
最後は、私の手の中で逝きました

良かったと思います。

寂しくはなってしまったけど、ブータンは天寿を全うしたのだ!
お祝いするくらいだ!!

そして、長い間お疲れ様
ありがとう、ブータン!しばしのお別れだ。。また、いつか逢おう!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブータン

よくがんばったね。ブータン。

寂しくなってしまうけど、大往生だったね。すごいよブータン。
ちょっと小ぶりなブータンが、ひっそりとかごの中で佇んでいるのが
なんだかすごく可愛かったなぁって、思い出しております。

うん。また必ずいつか会える。

ブータンゆっくりお休みね。

りお

ありがとう
ブータンよく頑張ったよ
病気もせずに、すくすく育って
あまり手のかからない子だったな~
子といっても128歳ですが(笑)

最期も、ギリギリまで頑張ってたよ
ブータンの生きる貪欲さは立派だった

No title

帯を見せてもらいに来たら悲しいお知らせが。

でも128才って、本当にすごい。
セキセイインコとして立派な一生だったね。
さびしくなってしまうけど、ブータンはこれからもずっとyuriさんの宝物だね。

明日は、うんと楽しんできてね。

No title

きっとyuriさんのところだから
こんなに長生きできたのだと思います。
綺麗な水色の鳥さんだったのですね。
ブータン安らかに。

Juneさん

128歳には、さすがにびっくりしました
よく頑張ってくれました。

ブータンには、命と生きる力を教えてもらった気がします。

kimonoさん

ブータンの水色はほんとに綺麗で
歳をとっても、羽色の美しさは変らなかったです

幸せの青い鳥といいますが、ある意味ブータンはその通りでした。
最期は羽を広げて、飛ぶようなしぐさをしました
あのまま、飛んでいったのかなと思います。

No title

ブータン、思い切り羽ばたいていっちゃったんですね。
また会えます。必ずね。

だりあさん

ブータン行ってしまいました。
なんだか、平気なような平気でないような・・・・
ポカっとしているときと、大丈夫なときがあって・・・・
このふたつの状態の時間がゆっくり開いていくんだろうね~

会いたかった・・・

ブータンちゃん、旅立ってしまったのですね。
会いたかった・・・
でもなんて優しい眼差しでしょう。
yuriさんにありがとうって言っているように見えてきます。

16歳・・長い時間ですね。
我が家のすみれちゃんは11歳だった。それでも長いと言われます。
でも、もっともっと一緒にいたかった。
すみれちゃんは主人の手の中で旅立ちました。


きっと天国からブータンちゃん、yuriさんのこと見守っててくれると思います。今頃、虹の橋ですみれちゃんとご対面してるかな?
同じオパーリンブルーでしたからね。

年が明けたらボンボンちゃんのおしゃべりを聞きに行きたいな。

chisato♪琴里さん

夏頃には、なんとなく年は越せないかな~と覚悟していたんです。
旦那が帰ってくるまで頑張ってと思っていました
しっかり頑張りました。

今はボンボンが大変です。
隣にいたブータンがいなくなったことで、寂しいのでしょうね
ちょっと離れるだけで呼びますね~

是非是非、ボンボンのおしゃべり聞きに来てください。
うんちした?を連発するかもしれないですけど(笑)

ブータン・・・

ほんとに、がんばって長生きしてくれて。
だからわれわれの、どこか、支えにもなってくれてたね。
泣けるけど、でも、大往生だったね。

そう。また遭えるんだよね。
きっと今も、幸せにしてるはず。

ky5

ブータンの生き様はほんとすごかった
生きるということを教えてもらった気がするよ
最期まで、生きる力を見せてくれたようにおもうんだ

さすがに、両足動かなくなったときはパニック起こしたけれども
翌日には、翼で動こうとしてたんだよ

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。