スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埋もれていた銘仙羽織を・・・

今日はなんだか忙しいのかそうでもないのか??

あるものをある人に送らなければならなかったので
100均へいって包材を買ってきたり、発送準備して
お手紙も入れてコンビニへGO~~

無事に送って、発送メールして
あとは到着するだけさ~~
反応が楽しみだったり、怖かったりする。。

そのあと、何しようかな~と考えましてね
今読んでいる本は、昭和のキモノという本なのですけど
昭和のキモノ 和服が普段着だったころ (らんぷの本)昭和のキモノ 和服が普段着だったころ (らんぷの本)
(2006/05/20)
小泉 和子

商品詳細を見る

この本には銘仙が載っているんですが
うちに埋もれていた銘仙の羽織、裄が短いし袖丈も短いし元禄袖だしということで
やっとこ直すことに。。

はいっ!正式な直し方なんぞ知りませんので
洋裁流儀でお直しです。

ひらいてみると、長い袖丈を詰めて元禄袖に直していたらしく
なんなく伸ばすことは出来ました。
裄はこれも、長いのを詰め直したあとがあったので
元に戻したって感じですかね~

まだ、終わってないので画像はありませんが
あとちょっとで終わりだ~~

これで、銘仙の羽織が着られます
私のとっては、初銘仙ですな♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

銘仙大好きなのですが
安いとすごく汚れていたり、
これは!と思うのはすごく高かったりですね。
羽織の画像楽しみですよ。

kimonoさん

銘仙は、ほんとよいものとよろしくないものがありますよね~

私も銘仙は好きなのですが、ほとんどサイズが合いません
まれにあってもやっぱり高いですよ。

あけましておめでとうございます

今年もyuriさんワールドを楽しませてもらおうとわくわくしています。

ときどき「ビーズに手を出せ!」と悪魔がささやくのを振り払うのが大変です。

共通点が多いですが手先の器用さだけは決定的に違うので(泣)

着物ブログ よろしかったら遊びに来てくださいね
http://plaza.rakuten.co.jp/setsu463/

setsuさん

おめでとうございます。

ワールドですか(笑)
きっとオモシロ出来事またまたあるとおもいますよ~~
ビーズも、クロッシェだけですよ
そのほかのビーズ手芸は苦手です

No title

小泉和子さん、昭和のくらし博物館の館長さんですね~。
博物館には行けていませんが、去年 上映会があり、
和子さんのお母さまの昭和の家事色々・・ 何だか胸に迫るものあり。
私もそんな思いで「ちくちく」を伝えて行けたら好いなあと思います。

銘仙の羽織が日の目を見られて好い好い~♪
気付けば「きまぐれ本舗」も開店していらっしゃって~素晴らしい~♪

nao-yaさん

昭和のくらし博物館、私も行ってみたいんですけどね~

きまぐれ本舗は、ほんときまぐれなんで
滅多に開店しないと思うんですよ~~(爆)
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。