スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば間があいていたね~

忙しいわけでもなく、体調悪いわけではないけど
なんだか寝てばかりでした。

銘仙の羽織は直しましたよ。

ビーズ作品の写真撮ったりちょこちょことは何かしてましたが・・・・

お正月に、旦那の実家に夜電話したんですが
このところお義母さんとの電話は、中原淳一の話など大昔の話が主になってます。
趣味が似ているのと、お義母さんにとったら自分の少女時代の好きだったものの
話が出来るのは楽しいらしく今まで以上によく話すので、けっこうな長電話です。

そんななか、着物の話になりました
私の知っている義母は着物のイメージはまったくありません
保険の外交を長くやっていた義母は、やはり洋服に早く切り替わったようです。

なんで着物の話になったのか??
お人形を作る話からかな~~??

義母が、着物の処分をどうしようかと何気に言ったのに
逃さず食いつきましたワタクシですよ

私「お母さん、着物残しているの?」

義母「箪笥の中に眠っているわよ~」

私「私、着物よく着るんですよ。処分するなら引き取りますよ~」

義母「そうなの~~、なら今度来た時箪笥を漁りなさい」

私「ほんとに漁りますよ、銘仙とかあったら嬉しいけど~」

義母「銘仙ならいくつかあるわよ、銘仙なんか欲しいの~」

私「銘仙、欲しいですよ~、中古でも綺麗なのはけっこうするんですよ」

義母「今時、銘仙??」

私「えぇ、着物ブームの昨今、銘仙は人気ですよ」

義母「あらぁ~~、そうなの~~」

私「そうなんですよ~~」

義母「わからないもんだね~~~・・・」

こんな会話もあり~の、義母は私がきもの着ることなんぞ知りませんでしたし
娘二人はまったく着ませんですから、そんな話題も10年出ませんでしたのさ~
ここに来てやっとこ出ましたね~

時間作って、行ってこなくちゃ~~
義母の箪笥漁りに~~~(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ~

あ さ れ る タ ン ス (笑)

母の箪笥があるけど 大島以外は要らないしなあ・・・。
リコンしていなくても 元姑は物欲の塊だったから
箪笥は死ぬまで開放してくれなかっただろうし。
もう十分持ってるから いいけどね~。
ちょっと羨ましかったわ~。(笑)

Mさん

いらないものはあげちゃったりしちゃう義母なんで
いるならどうぞってな感じですかね~

そんなところも私と似ていたりします(笑)
義母は今年米寿なんですよ
でも、まったく着物のイメージがないです
旦那に聞いてもそういいますね~
なので、残ってないかと今まで思っていてあえて聞かなかったんですけどね~
そんなに頻繁に会うことがないので、これをきっかけに
遊びに行きがてら見てこようと思います。
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。