スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は朝から

だらだら、一日を過ごしております。

今日は出かける予定もないので、
ほとんど着替えもしないで、だらだらしておりました

でもね、お掃除はしましたよ。

そして、とうとうネット販売のお知らせを出してしまいました。
かなり自信がないのでございます

ショッピングカートの設定とかいろいろと・・・・
うまく動くのだろうか??開店当日のお楽しみですね~~

なにせ、ヤフオクの出品もかなり面倒と思っている私としましては
ショッピングカートなるもの、限りなく厄介難解なんですよぅ
しかし、やらねばなるまい!エイッ、やぁ~~見たいな感じです
そんななんで、精魂疲れ果て
一回きりのショップになるかもしれないし
そうでないかもしれないし、、なにしろ気分次第の店の名のとおり
きまぐれショップになると思います・・・・
それでも、無理をしないで自分のできる範囲でやれたらいいなとは思ってます。
相当なわがままショップです・・・すみません

なので末永くご愛顧くださいなんて逆に失礼千万、口が裂けてもいえませぬ(爆)


と、小心者のつぶやきはこのくらいにして。。

今日の掃除で、ず~っとリビングの壁にかけてあった
羽織を取りました。
かけっぱなしにしていたので、かなり色もあせ
埃もたまってましたわん

今度は羽織の代わりにすだれをかけました。
ポストカードでも、飾ろうと思ってます

あぁ~~、今週は明日、月曜日と火曜日バイトに行ったら
あとは冬休みだわ~~

冬休みといっても、やることは山積のような・・・・

そうそう、単の着物をずーっと縫おうと思っていたわけよ
でね、ふと思ったの・・・
私は洋裁流儀で縫うのだから、ちゃんとばっちり着物でなくてよいかもと
そこで、いかに簡単に早く縫うかを模索していて
和裁本をペラペラめくっていたら、ありましたよ~~
私らしい着物の形が。。
おくみなしの着物ですよ
どうせ、洋服地で縫うのだし超普段着として考えるならこれもありじゃん。

あとね、たまたまヤフオク見ていたら見つけたのがね
野袴スーツなんですけどね、これがかっこよかったのね~
お値段張りますんで、買おうとまでは思わなかったのだけど
着て歩いていたら目立つとは思いますが、なんだか憧れてしまうな~って感じでしたね~

作務衣とは違うんですよ、もうすこしよそ行きっぽい感じですよ
なんと申しますが洗練された大人の和生活ってな感じですよぅ~~
わかりませんよね~~(笑)

イメージはこんな感じですよ。。
これは男の人用ですが、女の人のもあるんですわ~

ちょっと関わってみようかな~~、この感じ(笑)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

野袴スーツ!へぇええええ。どういう仕組みなんでしょう。女物もあるんですねぇ興味しんしん。
そうです、yuriさんには、作れる手があるんだから、自分用になんてつくっちゃったら良いのに。っていつも思います。
私は、まだ、巾着袋もうそうで、じ~~~~~っと、気に入り巾着と、
同じように作りたい布もって眺めてます^^;ま、眺めてる間も平和なんですけど^^;
簪かわいいな~。私は今だ、ネット購入もできない時がありますョ。
カード決済やらしないのでハードルそれすら高し。ネットショップはあこがれるな~。
あ、売るものがなかった@@

だりあさん

野袴スーツは、作るんですよ

私が関わるというのはそういうことですよ。
それに買えませんよ~~、完成品は
びっくりするくらいのお値段ですよ

ネットショップね~~、難しいよなんでも
初めてのネットショップなら勢いでできるんだろうけどね~
なまじ経験があると、2度目は躊躇したりするんだよね~

No title

おくみなしの着物でっすか。
和裁の先生が聞いたらひっくり返そうですわー。
どんなのができるんだろう
わくわくします。

kimonoさん

おくみなしの着物は、昭和のはじめに考案されたものですよ

服地で作るなら、あえておくみを作らなくても続けて裁てば良いという
発想なんでしょうね~、あげくに対丈です。

和裁の本で有名な大塚末子さんの本に載ってましたし
中原淳一のキモノ本にも載っているんですよ
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。