スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米おんな参上

このところ、食材の買い物に行くのがめんどうで
もう食べるものがありませんとなるまで買い物行きません

今日はさすがに何もない、野菜とお米が
お肉やお魚は、旦那の実家のお義母さんが送ってくれたりしたんであるんですが
命のお米が残すところ100粒くらいしかなくなりましたわ。。

しかたねぇ、買いに行くかです
でもね、行きたくないものだからウダウダ家の中のことしたりして・・・

今日は、洗濯と在庫の薄手の木綿布を片っ端から地直し
さっさとステテコ作らねば、ステテコだけだと余る生地もあるので
替え袖も作ってしまお

おうち着物って、長襦袢とか2部式なら裾よけとかいらない気がする
半襦袢とステテコで充分だよな~~
替え袖だっていらないかもね~
筒袖でも全然よさそうだよね~

はいはい、今日はおうち着物でございますよ
会津木綿ですよ
木綿オレンジ
やっぱり、オレンジ系は顔移りが悪いな~
帯は半幅帯を侍結びにしてます。
ちなみに、侍結びと浪人結びは同じみたいね

侍結びはとっても楽でいいわ~~

帯はアムンゼンの緋牡丹お竜柄です。
半襟は、ぺたこさんの薔薇刺繍半襟です。。

おうち着物は袂がけっこう邪魔になるので
もじり袖みたいな上っ張りきてましたわん

買い物に行ったときは、紬の上っ張り着ていきましたわ
米おんな
我が家の専用米袋、The お釜バージョン中身5K七分づきをもってご帰宅でございます。

お店で、怪しい着物女がお釜柄の米袋を持っているのがめずらしかったのか
一緒に写真撮ってもらっていいですかとか言われちゃったりしました。。

自分では普通のことだけど、他所様が見たら確かに面白い光景なのかもね~
米の量り売りのところで、この袋に○×ヒカリ5Kを七分づきにして入れてちょうだいと
ちょっと早口で言っている光景って
ミソは、白米でなくて七分づきと指定するところかもしれないけどね~・・・違うかっ?


本日は、まったく違う話をもうひとつ

先日本屋に行きましたの、着物関連の面白そうな本はないかと思ってね
まっ、買うほどのものはなかったのだけど
なら、神話を見てみようかとそんな本がありそうなコーナーへ行ったら
いきなり飛び込んできた白い本
強烈に引き込まれてしまいましたのです。

ワタクシ、古事記が案外すきなんですよ
登場人物というか神様の名前はとんと覚えられませんが、好きなんです
すでに、古事記関連の本は数冊持っているのでございますが・・・

実はその引き込まれてしまった本は古事記でございます
超訳 古事記超訳 古事記
(2009/10/22)
鎌田 東二

商品詳細を見る

中身をペラペラって読んでみましたら、はいっ!
超訳となっているだけのことはありますってな感じです。
リズムに乗って読めそうですよ
だいぶはしょってあるのですけど、初めて古事記を読もうという方の
取っ掛かりには良い本でございました。
えぇ~、買ってしまいましたよ

もう、古事記本コレクションの域になってしまうのかもしれないですね(笑)
ギリシャ神話の本を探そうと思っていたのにな~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

米柄のコメ袋持ってる、着物女さんがいたら、私も写真撮らせてもらうわ。
冷蔵庫、整理中。こっちはお米だけはあるんだけれど、お野菜がそろそろ空っぽです。野菜の絵の、保存袋が必要か……

だりあさん

やっぱ、アイテム別ズタ袋作るなら手ぬぐいよ~~
一時、本気でたまねぎはたまねぎ柄の手ぬぐい使って
保存袋作ろうかと思ったわ。。
でもさ、全部作っていたら怖いくらいにお金がかかるんでやめたけどね
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。