スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が強くなる前に

本日は、大和の骨董市
お天気はよいけど、風が午後から強くなると聞いて
午前中に行ってきた。

寒くもないし、天気もよいし
人出は多かったな~、お店も多いものだから
なかなか前に進めないし、着物切り裂き隊が多くてすごかったな~
切り裂いてリサイクルでお洋服を作るのはよいが
もうすこし、お行儀はよくしてほしいかね~~ってな人が多かった

そして、切り裂き隊はやはりみんな同じようなリメイクファッションで
闊歩していたわね~~

そんな切り裂き隊とは別にやはりリメイク着物ファッションの壮年女性と
すれ違ったのですが、かっこよかったな~~

薄手のタートルネックのカットソーの上に、おそらく子供用か
すごく小さいサイズの着物を袖の振りだけつめたのを、そのままコートのようにはおり
パンツは、紬で出来た野袴を履いてました。。
おもわず、「ブラボー」と言いたくなりました♪

今回は、目的は着物でなかったのでほとんど素通りして
ガラクタ系のお店を見てまわりましたが、ピンとくるものはなかったな~~

人も多いし1時間くらいで会場をでて、そのまま次の目的地へ
町田にあるアンティークショップへ
そこは、家具や建具専門で置いているお店でございます。

行ってはみたものの、時代家具といえど美しくてどれもこれも憧れてしまうものばかり
お値段も新品の家具買うより何倍のもある、もう昔の家具のように
手の込んだ造りのものは、造れる職人もいないだろうし
アンティーク物を探すしか手がないのだろうね~
それに、使い込んだ趣もあったりで何しろ素敵だ

欲しいな~と思いつつ、「はいそれっ」と買えるものでもなく
今時の民芸調家具を買うのが限界かな~
でも、民芸調の家具もなかなかお値段張りますわよ

そこで、目をつけたのが刑務所で造った民芸家具
展示会とか見に行ったことがあるのだけど、造りはなかなかよいものだったし
とにかく、品質のわりには格安だ!
オーダーもやっているんですよね~
刑務所で作ったという証明も付くらしいのです。
それこそ、出どこもしっかりしている
売上げは受刑者の更生に役立つのだし、よいかもね~と
カタログを取り寄せることにしたわ。


そんなこんなで、ちょっとずつ進行中の模様替え大作戦でございます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。