スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕立て屋さんの新居へ

久しぶりの着物ネタですね~

昨日の日曜日は、隣町までお出かけ
私が頼んでいる仕立て屋さんのところへ

そこのおうちは最近建てたばかりのおうちでございます。

洋風なお洒落なおうちでした。

そのお宅には、2人のお子ちゃまがいるんですが
一人はまだ4ヶ月の赤ちゃんと、3歳のお姉ちゃん

3歳のお姉ちゃんは、1歳の時に会っているのですが
やはり3歳ともなると、お話もしっかりしていてご挨拶もちゃんとできて
可愛らしかったな~~
おみやげも喜んでくれたようで、ニッコリしてありがとうと言ってくれました。

孫は可愛いといいますが、なんとなくわかったように思いました。

ところでなんで伺ったかと申しますと、着物の仕立て直し
旦那実家からもらってきた着物を羽織に仕立替してもらう依頼でした
薔薇紫
これなんですけどね、この着物とても綺麗な状態なんですが
昔のものなんで、生地的には弱っているのかな~
羽織に仕立替可能かも知りたかったんです
洗い張りに出すかということになり、洗い張りに出すことで
生地がもつかという心配も出てきて、シミもないことから
洗い張りに出さずに解いて仕立替することになりました。

この着物が羽織になるの、すご~く楽しみです。

そして、こちらも頼まれごとをされてしまいました。
今年上のお子さんの七五三
只今、七五三用の着物を縫っておられるんですが
着物とおそろいの、巾着バッグを頼まれてしまいました
納期ゆっくりでよかった~~なんですけどね

ちょいと頼まれ物が他にもあるんで、、、、
そちらも手をつけてない状態なんですよ~~
いいかげん作りましょ、明日からガッツリ作りますわ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すみません 

図々しくお願いしてしまってすみません 


そして、日曜日はありがとうございました。

薫乃ちゃん

いえいえ良いのですよ、難しいものではないので

けっきょく、あの後寄った本屋さんに、紐の本と探していたのがあって
買ってしまいました
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。