スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋裁教室というよりも

今日は、ビーズクロッシェの先生がうちに来ました。

洋裁教室だったのですが、洋裁というよりその前の段階だった
先生はリボン刺繍を習っていて、その教室の展示会があるのだそうで
それに出展する作品を作るために、刺繍以外の部分をどうするかというもの

あれやこれや、刺繍をアップリケ方式で乗せるとか
素材とか、いろいろ話し合ったのだ

うちにあった手持ちの布で、まとまる感じかな~
この次は、先生の刺繍待ちでございます

刺繍が出来たら、組み立てのためにいろいろ縫うことがたくさん出てきますね
今回、ミシン使わないので大変かもね~

けっこう素敵なものが出来上がるんじゃないかな~~

結局、楽しいおしゃべりの時間が長かったような~

ついでに、うちにある手持ちのビーズの在庫をすこし引き取ってもらい
楽と戯れってな感じですかね。

教室だとそんなにたくさん話をすることはないので
今日はじっくり話も出来てよかったです。
やはり、行動力があるってのはすごいな~~と思ったわ。

6月からは、私も少し忙しくなるのだ
なんのことはない、バイトの時間が月曜日だけ長くなるのだ
今までは、朝の6時半から9時までの2時間半だったのを
6時半から終わりまで、おそらく14時くらいまで仕事することにしたのだ
健康保険とか雇用保険とか年金とか引かれるものを上がったんで
その分と楽が増えた分、食い扶持は稼がないとね~~(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。