スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和裁教室

本日は、和裁教室でございました。
前回は説明会だったので、今回は1日目でございます
先生と駐車場でバッタリ会ってしまい、ちょい緊張しながら
話しながら教室へ向かいました。
今日は違う時間帯から変更した生徒さんが3名に
初めての人は私一人でした。もう一人見学の方がきましたが
その方は、入会決定のようです。

話しながら和気藹々とした雰囲気でした。
足袋の話になり、先生は気に入った足袋ばかり履いているけど
他にあった足袋がないと言ってましたので、「作ればよいではないですか」といいましたところ、足袋の型紙を買ってきて欲しいと頼まれちまいました。そのほかの生徒さんも作りたいと・・・・
足袋型紙買わなくちゃ~、たくさん(笑)

私はいきなりウールなのですが、とりあえず手持ちのウール3本を
ウール1

ウール2

ウール3

持って行き、どれからはじめるか決めました。
まぁ、一番長いと思われる反物を使うことにして
終わったら、短い反物で難しい裁断方法をすると先生の頭の中では
出来上がっていたようです。
そして、採寸とかいろいろしてからおおよそ反物が足りるかたたんでみたら足りない・・・
ワタクシ大きいのですよね~~身長が~~
でも、おかしいな~?足りるはずなのにな~と思いながら・・・
そしたら私のたたみ方が間違えていまして、ギリギリ足りました。
あっ!今回は一番下の紺地に花柄のウールにしました。
まぁ、他の生徒さんからいろいろ質問攻めにあいました
この辺では見ない柄行ですからね~
宿題はいきなり柄あわせしてこいとのことでした。
すっごく楽しかったな~、それになるほどということが多くて~
疑問も納得でした。
次回は裁断でございます。

あぁ~、和裁用の長い机が欲しい~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウール3本。立て続けに縫うですか?
yuriさんは ガシガシ縫ってしまいそうです~。
真ん中のなんか 大柄なyuriさんに似合いそうですよー。

柄あわせが宿題って 驚き!
うちの先生は まだまだ柄あわせと裁断はさせてくださいません~。

Mさん
はいっ、3本立て続けに縫います。
おそらく、1本は同時進行で
もう一本は、短い反物なので
裁断方法が違うやり方を教えるって言ってました。
はじめのうちは、裁断をさせてくれない先生は多いそうですよ
うちの先生は、やらせる派らしいです。

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。