スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかなものだ!

やっぱりスーツ作ろうと思って、本みながら作図!
久しぶりの、細かな型紙にときおり「んっ?」と
思いながらも、すこしずつ昔を思い出す。
なかなか楽しいものだ。
ごくごくシンプルなスーツだけど、出来上がりが楽しみ(出来ればの話)
生地は、着物を作ろうと思っていた
小さめの千鳥格子がたっぷりある、裏地がないけど
今回はちょっと厚めの裏地をつけよう~~
スカートはデザインを変えて、これはオリジナルで行こうかと
久しぶりのスーツに燃えているのだ~~。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごいな~!
スーツというからには襟があったり袖があったり
上下に分かれていたり
ウエストがあったりするんですよね~?

フラメンコさん
そうですよ~、襟も袖も、
それに上下に分かれていたりしますよ~
ウエストは・・・似たようなものがあったりしますよ~
洋裁の学校行ってたときは、スーツばかり作っていたんですよ~
スーツって、洋裁のすべての技法が使われているといっても良いくらいなものなんで、スーツが作れれば、おおよそのものは作れるようになるというか??つぶしが利くというか・・・ハハハッv-8

スーツがつくれちゃうなんてすごいですね!
私なんか・・・ウエストゴムのスカートくらいしか作れないので、、
そんなの聞くとびっくりしちゃいますよ~!
そのウエストのゴムもだんだんゆるゆるになってきてます。

本格的スーツを作るのは、かれこれ十数年たっているので、ちゃんとつくれるか微妙ですよ~~
とりあえす、型紙は作ることはできましたけど。。
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。