スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の夕飯

今日は、連日の猛暑と打って変わって過ごしやすい
只今、リビングの寒暖計は29度
昔なら、29度でも暑いと思っていたけれど
このところの猛暑の後だと、すご~く涼しく感じるものだ
寒いとまでは行かないけど、足先が冷える感じもするくらい
このまま、猛暑に逆戻りしないといいけどそうもいかないのだろうな~

昨日は、なんだか珍しく炊事モードだったらしく
久しぶりに、食パンを焼いたりして・・・・
そして、会社の人からもらった朝取りきゅうり
たくさんもらったのは良いけど、無駄に悪くしちゃいそうな量!
そこで、酢漬けにしました
きゅうりの酢漬け

うちの酢漬けはいたって簡単
きゅうりを画像のように切って、煮沸消毒したガラス瓶に入れて
砂糖とりんご酢としょうがと黒コショウ粒をいれて、レンジで40秒ほどチンしてほっとくだけ。
翌日か、翌々日くらいに食べるのがちょうどいいかな~
軽い、ピクルス風になるのだな~

そして、晩御飯は
豚肉ときのこの粒マスタードソース炒めです
粒マスタードソース炒め

豚肉ときのこを炒めて、しなってきたら
粒マスタードソースを入れて炒めるだけの簡単なものです。
粒マスタードソースは
マヨネーズ 大2
酒     大1
粒マスタード小2
醤油    小1
塩コショウ 少々
↑の材料を混ぜておきますの
豚肉は200gくらい、きのこはお好みでエリンギとかしいたけとか

でだ、上の写真は豚肉を使って作ってあるのですが
これは、大豆たんぱくという大豆加工食品を使って作ったもの
偽粒マスタード炒め

うちでは、200gお肉が必要なときは
100gお肉で後の100gに相当分を大豆たんぱくを使うようにした

お肉よりちょっとやわらかいかなってなかんじで、マメ臭さは多少
ありますが、ソースを使った味付けだと気になりませんね
見た目は、ほぼわかりません。
これは、メタボ対策の一環ですわ~
乾物なので、1年くらい保存できるし安くて使い手もあるのです
マクロビオテック調理用に作られている感じかな
今回は薄切りタイプを使いましたけど、ミンチタイプ細切りタイプ
厚切りタイプ、唐揚げとかのブロックタイプがあるんですわ~
ブロックタイプは、唐揚げとしてもよいし酢豚の肉の代わりに
揚げて入れるといい感じです。
肉の食べすぎ防いでコレステロールも押さえられるところ、
そして、お肉を食べている気分にはなるので気に入っていますです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大豆で出来た肉・・・昔は「人造肉」とか言ってすごくイメージがおどろおどろしかったですよ。
うちの親が 35、6年前、健康食品にハマってた時に そういうのうちの戸棚にありましたよ。1回だけ食べたけど うげっ(T▽T)って感じでした。父もこれはあかんと思ったのか 以後食卓に出てくることはなかったです。
今はもっと 改善されて味も食感もよくなってるのかなぁ・・・(^^;

Mさん
35,6年まえといまでは違いますね~
改善というか、きっと別物でしょうね~
味は、肉の味はしませんよ工夫次第でしょう
食感は、肉っぽいです。
さすがに本物の肉と寸分の違いはないとは言いませんが、味音痴の人だとわかりませんよ
まぁ、人間の味覚っていい加減ですからね~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。