スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和装ストッキング

真冬に着物着るときって、私の場合パッチ(股引)をはくのですけどね
けっこうもたつくのよね~
シルクと綿の混紡だと静電気は置きにくいけど、なんだかダサいのよ
なら、和装ストッキング買えばと思うのだけど高い感じがしてね~
普通のストッキングとかタイツの指先つまんじゃえばよいかな~とか
思ったりするのよね~
今度、つまんでみよう~~
今年は結局、あまり着物着てないじゃん
来年早々、まとめて着ちゃおう~~

正絹の長襦袢も買ったことだしね~~
正月は着物着るぞ~、月乙女だけど負けないぞ
かといって出かける予定もなく
おうち着物すればよいとおもいでしょうが
私は家にいるときは、寝転がっていることが多いのね
だから、着物着ないのよね~(^_^;)
2008年のテーマが、なるたけ家にいても寝転がらないがあるので
(なんだそのテーマはと言わないで・・・)
そのためにも、週1くらいは着物生活しようかな~(冬限定ですが)
きもの着てウォーキングでもするか(笑)

さて、先ほど花嫁スリップなるものを注文してしまった
まぁ、なんのことはない肌着と裾よけが一体になっているやつですよ
浴衣の下に着るみたいなやつ
私、なんだか肌着と裾よけ別々なのが嫌いというかしっくりこないのよね~
今回買ったのは、上が綿で裾よけ部分がキュプラのやつね
私のこだわりが、裾よけ部分がキュプラでないと嫌なわけです
ポリだと静電気でまとわりつくのでさ
ポリでも、静電気防止加工してある生地なら問題ないけど
きものでは見たことあるけど、肌着ではお目にかかったことがないのですよ

きものに限らず、洋服のスカートも最近は裏地にキュプラ使ったもの少ないのよね
ポリのほうが安く出来るのはわかるんだけどね~
だから、スカートはかなくなったのかしら、私って(ちがうちがう)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。