スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物で映画

昨日は、着物で映画へ行ってきた。
前から見たかった「スウィーニー・トッド」
大好きなジョニー・デップとティム・バートン映画ですから~ぁ~

映画見てから食事はしたくなくなると言われていたので
ちゃんと食事してからみました~
たしかに、見る前に食事して正解かな(笑)
バサバサ、ドクドクと赤いものが出るので嫌いな人嫌いだな
私も友達も、最初の殺人シーンでは「うっ!」と思ったけど
さすがにティム・バートンの映画らしく、案外綺麗なつくりなので
慣れてしまいました。
ミュージカルなのですが、ジョニーはなかなか歌が上手だった~~
ジョニーの魅力、再発見ですわ~

映画のあとは、映画館の隣にある思いっきり昭和の香りがする
駄菓子屋で、なつかしい駄菓子を見ちゃぁ~二人でギャーギャー騒いでました
でも、買わないところが主婦二人ってな感じなのですけどね

長い付き合いの友達なので、気心知れているというか
楽しかったわ~~
長い付き合いなのに、私がキモノ着た姿って初めてでして
特に彼女はキモノをまったく着ない人なので、かなり感動してました
着物姿の私と歩くだけでも楽しかったらしいです(笑)

そんな映画なお着物は
真綿紬

寒かったのでオリーブグリーンな真綿紬
やはり真綿紬は暖かいね~
半襟は青紫のよろけ縞
帯揚げは黄緑色のちりめん
帯締めは、激安正絹帯締め(黒といろんな色の糸で組んであるやわらかい帯締め)
帯は、既製品の作り帯なのだけど、胴は本当は上下逆みたいね
でも、逆にすると紐が上になるのでそれは嫌なのよね~
そのうち気が向いたら紐付け替えようかな~

-6-
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。