スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇へ

日曜日は旦那と隣町の文化会館へ観劇に行ってきた
柄本明の一人芝居「煙草の害について」と東京乾電池のお芝居の2本立て
東京乾電池のお芝居は、あまりにシュールすぎて良くわからなかった(^_^;)
柄本明の一人芝居は、まぁ笑わせていただきました。
煙草の害についての講演がいつの間にか奥さんの愚痴になったり
話が脱線していくお話、なんともリアルな部分も多々在り納得してしまうところも
自分に置き換えて、ちょっと汗がでたりでした(笑)

帰りは夕飯を食べて帰ろうと思ったのだけど
そこは日曜日の夕飯時、どこも混んでいて結局コンビニでお弁当かって帰りました

そうそう、話は変わりますが
日曜日の新聞には、求人広告はいっぱい入るのだけど
何気に、確認したいことがあって見ていたのね
そしたら、すご~く魅力的な仕事を見つけてしまったのだ
手刺繍とか布バッグの縫製のお仕事なのだけど
週1~2日出勤で10時~18時のお仕事、時間はこの間で短くても良いわけですよ
内職仕事もありなんだって。。
私の今の仕事は、早朝なので9時に終わるのね
それから10時は無理としても昼過ぎくらい~16時くらいまでの3時間~4時間くらい
週二日なら良いかな~と思ったりしたのよね
内容も縫製だしね、時給は800円から1000円くらいらしいのね
なんと魅力的なと思ってね、そこの会社のHP見てみたのよ
そしたらね、お受験用の子供服やレッスンバックなんかをネット販売している会社なのね
手作り品もあれば、洋服などは工場縫製なのですよ
きっと受注生産の手作り品の縫製スタッフの募集みたいなんだけど
いろいろ、概要とか内容を読んでいくと
う~ん、私には無理そうだなと思えてきたのだね
なにが無理かって、すご~くお上品なのよね
私はガサツなのよ、おそらく会話についていけなさそうな感じなのよね
私の場合子供もいないので、お受験のこととかわからないし
お受験の時に印象がよく見えるグッズ作りと言われてもね~~、わかりません。。
なので、やめました。。(笑)
やっぱ、自分の縫いたいもの縫ってたまに売るが良いのかもしれないなと
実際、今は売ってはいないけどね(爆)
うぅ~ん、作ってもいないな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手作りバッグ必須の幼稚園も多くて 手芸が得意でないママさんは大変らしいです。簡単に作った物だと 子供よりも自分が恥ずかしいので必死みたいです。得意でないママに限って見栄を張る傾向もあって 手作り園グッズはいい商売になってるそうです。
すごく凝ったバッグになると2万円以上するらしいですよ。しかも売れてるという・・・。驚き。
手芸店の園グッズの代理制作も繁盛してるみたいだし。
作る事に楽しさを感じない人も多いんだなあ・・・と。
なんだか本末転倒っていうか・・・(^-^; ママが作る事に意味があるはずなのに。

そこのバイト いいんじゃない? 直接お客さんと打ち合せすることはないと思うし、お店のカラーもあるので 丸投げって事はないはず。
園グッズシーズンだけだと思うので 「これが良家の子女のお上品な園グッズなのね~」とネタになりそうなんだけど。

Mさん

はっきり言って、HPでグッズのお値段見たときは
のけぞりましたよ(笑)
そんなに凝ってないバッグでも2万以上でした
その会社の製品は、本にも載ったらしく
繁盛しているようですよ

そこの、オーナーさんがもともとお受験ママさんで
その方が作ったものが広まったらしいのですけど
デザイナーさんとかも元お受験ママさんだったりするんでちょっと私は無理かなと・・・・(^_^;)
そもそも、会話するのに自信がないでっす(笑)
お店のカラーと私のカラーが違いすぎるっていうか・・・

オーナーがお受験ママだったというのがオミソなんですね、そのお店。
お受験になぜ手作りバッグがポイントになるのか やっぱり謎だけど あやかりたいのかしら~。

yuriさんもこつこつブランド作っていくと ある日突然ブレイクするかもですよ(笑)

Mさん

そうなんですよ、なぜにブランドを作ったかと言うのを
読んだとき、世界が違うと思ってしまって(笑)

ビデオケースにしてもなんにしても、清楚なお上品な
みたいな、遊びを感じないと言うか(^_^;)

ブランドか~、私のことだから
販売時期は年に1回とか失礼なお店になりそう~(爆)
そのわりに、面白いもの作れないかもだし
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。