スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりの創作活動

なんだか創作活動もかなり久しぶりなような・・・
春になり、やっと作ろうかと言う気持ちも少しだけ出てきましたのさ

本日作ったのは、手ぬぐいを使った一応エコバッグになりますかね
お米バッグ1

実はこれは、お米バッグ
うちは量り売りのお米屋さんで、玄米を5k買ってくるのです
そのときに、もって行こうと思って
このバッグにじかにお米を入れてもらい、そのまま帰る
それでよいのでないかと・・・
お米バッグ

こだわりといたしましては、お米なので羽釜柄のてぬぐいと
おにぎり柄の手ぬぐいをつかいました。
うちはお米を野菜室で保管するので、そのまま入れられるように
2枚作ったわけです。
多分7kくらいまで入るかも?

ちなみにうちのお米は
お米バッグ3

地場米でございます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カワエエですね~

はじめておじゃまします。マユです。
(ドキドキ)

お米袋、いいですね~
釜とおにぎり柄というのがオシャレです。
こんな手ぬぐいの使い方があるなんて目からウロコ!
センスいいですねっ!

マユさん

いらっしゃ~い
遊びに来てくれて嬉しいです

お米袋、良いですか(笑)
一応、肩にかけられる持ち手の長さなので
おされな言い方をすれば「ショルダーライスバッグ」でございます。。(やっぱお米袋が可愛いですね(^_^;))
シチュエーションで使い分ける袋とか作るなら
今時の手ぬぐいは柄が抱負なので楽しいですよ
友達にコーヒー豆のプレゼントに、コーヒー豆の手ぬぐいで巾着作ってその中に入れて贈ったりしましたよ
後にその巾着は、コーヒー豆専用袋になったそうで・・
わかりやすくて良いのだそうです(笑)

手ぬぐいの魅力

ほんと、オサレですよね~
モダンなのから古典的なのまであって、見てて飽きないです!

昔、代官山の「かまわぬ」というお店で手ぬぐいの魅力を知って以来、好みの柄を見つけると買ってしまいます。
鳩ちゃんのと雀ちゃんのがお気にです(^-^)

うーん、コーヒー豆用の袋とは恐れ入りましたっ。
売れますって、絶対!

かわいい

えへ、ワタシはバッグとして使いたいな~
ちょっと出先でお買い物が増えたときに、だして使いたいです。
黄色いベルトは何を使ってるのでしすか?

マユさん

かまわぬは相模大野にもありますものね~
かまわぬの本があるの知ってますか?
一昨年と去年に出ているんですよ
使い方とか、手ぬぐいで作るグッズとか

今や手ぬぐいはいろんな所から出してますよね
今回の手ぬぐいは浜文様さんのものですよ
ここも、かまわぬとは違った魅力的な柄がありますよ

CORO助さん

そうですね、バッグとして使ってもおかしくはないですね
大根がはみ出していたら似合いそうです(笑)
在り合せの材料で作ってしまったので
持ち手が黄色いのですけど、本当は紺とかにしたかったです
あると思っていたら使ってしまってたです。
このベルトは、何ベルトと言うのでしたっけか?
よくそこら辺の手芸屋さんで売っている綿のベルトですよ3cm幅です。
裏はさらしを使いましたよ

すんごい!!

ちょ~~~感心!!
拍手パチパチパチ!
良い手ぬぐいがあるんですが・・・
何かに利用したいとおもっていましたが・・
素晴らしい!脱帽!

ポチ子さま

手ぬぐいは柄が面白いので、素材としてみると
楽しいです。
シャツとかにしたいのですが、この場合コストが・・・(^_^;)

惹かれるなぁ

知りませんでした。かまわぬって大野にもあったんですね!
それと本も出ているんですね~
かまわぬのサイトを見てみたら、惹かれる柄がいっぱいです。

額装して、床の間に飾ろうかなと思ったこともあるんですよ。気軽に変えられていいかなぁと思って(^-^)

マユさん

そうなんですよ~
かまわぬは大野にもあるんですよぅ
去年の本で「かまわぬてぬぐい百科」で小物作りを
したのですけど、そのとき急遽材料を調達しなくては
ならなくて、撮影の日にちもあるんで代官山に行っていると間に合わないと言うことで扱っているところを
調べたら、大野にあって・・・助かりました(笑)

手拭いは季節ごとの柄とかもあるんで額装するの
よいですよね~
私はリビングに季節ごとにタペストリーとして
飾っていたことがありますよん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すげ~

えぇ~!?
かまわぬ本の制作スタッフとして関わったんですねっ! クリエイティブ!
今度本屋で見てみます~

額装は「夢庵」で見かけたような・・・
タペストリーも素敵だなぁ。
私はのれんもイケそうだと思うんです。
我が家には合わないですけど、お蕎麦屋さんだったら作りそう(笑)

あ、それから質問です。
時々古着屋さんでアンティークの着物や帯を見かけて素敵だな~と思うんですが、yuriさんも取り入れることはありますか?
(スミマセン、途中からオジャマしたんで無知で)

マユさん

はい、製作スタッフとしてかかわってました。
かまわぬ本は2冊ともかかわってます
いつ出るのかわかりませんが、5月あたりに出る
手ぬぐいの本にもかかわらせていただきましたよ
今度の本は、いろんなところの手ぬぐいが登場している
そうですよ。

そういえば、夢庵に額装手ぬぐいありますね~

アンティークの着物と帯ですか、取り入れることありますよ。
私の着物の半分くらいは、古着です
アンティークとまで行かなくとも、古いものですよ
ただ、私の場合はヤフオクとかで見つけたりしますけど
骨董市とかでも、物色したりしますね~
でも、これ以上増やせないのでいまは着物物欲は
止まっています。(笑)
マユさん、着物に興味お持ちですか?

そうだったんですか~

イヤイヤ、恐れ入りましたっ。
お米袋にコーヒー豆巾着と、目の付け所が違~うと思ったものでして。

着物は好きですよん。
着付けが出来ればもっと好きになりそうですが、浴衣を着るのが精一杯で(^^;

ただねぇ、草履と下駄が苦手なんですよ。
そして大股で歩くタイプなんで、裾さばきが上品に出来ません・・・

アンティークの着物や帯が素敵だなって思うんですけど、前の持ち主の念が宿っていたらコワイなと思ったりもして。←考え過ぎ?

マユさん

着付けか~
習うより慣れろとか思いますけどね~
DVD付きの着付け本とかで着られるようになった人
多いですよ

草履とか下駄は、下駄屋さんでちゃんと鼻緒をすげてもらうと大丈夫なんですよ
大股ですか~、わたしも大股でバサバサ歩きますよ
着物でも(^_^;)
念か~、ないとは言えないんでしょうね~
戦前のものは私も手を出しませんが、そうですね~
昭和30年前後のものはうちにはあると思いますよ
ショップに出ているものは、売りに出したと言うことですから念は大丈夫だと思いますけどね~

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。