スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン台

部屋の中でコケて、ミシンを乗せている元パソコン机に
手を付いたら、机が壊れた・・・
引き出し部分が落下したのだった・・・・
うちのミシンは、職業用ミシンなんで重量もそれなりに
馬力はかなりなもの。。そもそも、超格安の化粧版組み立て式
パソコンラックでは、無理なのさ~
なので、ミシン台を買うことにした。が、ミシン専用台は
高い!高すぎる!!
がっちりしたのが欲しいので、アイアンのガーデンテーブルでも
いいかな~と思ったのだ~。
まぁ、いろいろ見てみよう~

話し変わって
毎号買っている季刊誌「和風が暮らしいい」主婦と生活社
和風が暮らしいい
その名の通り、和風の雑誌なのだけど
すべてが和風和風していなくて気に入っている本
ノスタルジックなところが好きですね~
きもののことも少し載っていたりします。
今回は、伊勢木綿のことや今治のタオル
漆も少々、そして付録!
今回は「竹久夢二」の塗り絵が付いていた。
なかなか楽しい本です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちのパソコン机は 事務用の古いもので すごく頑丈なんだ。
オフィス用のも結構丈夫かもね。

この雑誌 私もたまに見てるよ。
あんまり 気ばってない感じだよねー。

夢二の塗り絵ですか!それはいいものだ~。
本屋へ行こうっと♪
なぜかこの本、いつも買いそびれてるんですよね…自分とタイミング合わない本ってありますよね~。

ち~さん
オフィス用か~、まえに見たけど
奥行きがありすぎるのよね~
奥行きがないのだと、弱いしね~

「和風が暮らしいい」は、きばってはないね
普通の生活に取り入れられるところが好きだな~

sakaeさん
夢二の美人画の塗り絵だよ~
素朴な本ですね、これは。。

いまごろ・・・もう誰もここ見ないだろうな
この本、本屋さんで見つけたので
「あっ!yuriさんの言ってた本だ」と思って
買っちゃいました。
けっこう見応えありますね。

フラメンコさん
この本、見ごたえありますでしょ~
和風過ぎず、おもわずのけぞるハタキのアップ写真があったりと面白いです。

わっ!読んでくれてたんですね?
塗り絵はもったいなくてできなかったりして。

塗り絵は、コピーして塗りますとよいですよ~~
大きさも変えられるし、和紙にコピーすると良いかもしれな~い
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。