スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かもめ食堂』っぽいブラウス(笑)

好きな映画に『かもめ食堂』がある。
何が好きかって、ゆるさがとても好きなんです
深く考える必要ないというか、そしてヘルシンキの風景も好きだったりするのです
北欧の家具や雑貨がすこぶる好きとかでもないのですけど、なんとなくいいな~とは思います

そんな映画の中の主人公、サチエさん(小林聡美)のファッションがちょっとレトロっぽくて気になってました
最近、パンのコマーシャルでかもめ食堂のその後映像みたいのを使ってますが
そのときに聡美さんが着ているブラウスがなんともいい感じなんですな
そのブラウスは、小花柄なのですがボタンが目を惹くのよね
素材はきっとコットンのブラウスなのだけど、ボタンが普通はシャツにはつけなさそうな感じなので
可愛らしいブラウスがグッと大人仕様になっている感じなのです

そして、影響されたのですよ
そこで、yuriさん的『かもめ食堂のサチエさんが着てそうなブラウス』を作ってみました。
再現ではないですよ、あくまでも”っぽい”ですよ(笑)
かもめ食堂的ブラウス2

丸襟と前立てにトーションレースを挟んでみました、甘くなりすぎないように
かなり控えめなレースです。
全体の雰囲気は
かもめ食堂的ブラウス1

シンプルな形ですよ、極々普通っぽくどことなくノスタルジーを感じるように
でも、袖はすこし流行を入れてみましたよ
かもめ食堂的ブラウス3

7分丈くらいのところから、パフにしてみました
形がシンプルなんで、ちょこっと工夫しないとオリジナル製もでないかなと思ったわけです(笑)
そして、やはりボタンでしょ~~
ブラウスにはおそらく付けそうもない、ドレスボタンをつけてみました。
かもめ食堂的ブラウスぼたん

賛否はあるでしょうが、これで甘さを潜り抜けた感じになったのでは?

このブラウスの生地って、セール品で2mカットで525円だったのですよね
トーションレースは、レースのハギレがとてもたくさん入って500円くらいの中から
つかったので、ここまではおそらく糸代や芯を含めてもコストは800円かかったくらいなのですよ
しかしだ、ボタンにこだわったのでドカーンとコストが上がりました(^_^;)
ボタン7個で2500円しました~~~ハハハッ!
今まで、いろいろ作りましたがブラウスにこんなにコストをかけたのは初めてですわ(笑)
でも、なぜかどうしてもこのブラウスには良いボタンを付けてあげたかったのでした。
こだわっおかげで、私的には大変満足のいくものが出来ました。

これから、このこだわり大切にしていきたいな~とも思ったり・・・・
さて次は、スカートでもつくりますかね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ボタンって案外高いですよね。
ボタンで表情が変るから 侮れないし。

最近洋服の流行がまったく分からないんだけど
こういう袖が流行ってるのね~。
今度SCに行ったら気をつけて見てみようっと。

スカートはこのブラウスと同じテイストで作るのかしら。

Mさん

ボタンは高いですよ
こだわると、とんでもないことになりますね~
お洒落な逃げ道で、安く上げようと思ったら
くるみボタン作るてな感じになってしまいますよ~

私も最近の流行あまり知りませんけど
去年あたりにこんな感じの袖が雑誌に出てましたよ

スカートは、この布の色違いがあるのですけど
ボックスプリーツを作ります。
なんかこの柄でボックスを作ったらどうなるのかな~と
思っちゃって、、、、
案外、この柄のボックスに白いシンプルなTシャツとか
サマーニットとか合わせたら爽やかかななんて思って

とってもyuriさんスタイルだわ。

適度に甘く昭和っぽく北欧ぽく、好きなタイプだわ~。
ボタンがこれまたツボですわ!
ボタンやビーズものって、こだわりだすととんでもお値段になりますよね~。
いつもオカダヤとかでデットストックのボタンを見る度に、帯留にいいけどお値段が…と悶えております(笑)
スカートも楽しみ。
着姿も楽しみ♪

彩詠さん

ボタン良いでしょ~
このボタンの大きなタイプは、帯留めにしても
いいな~って思いましたよ。
ボタンとかってこだわるとほんと値が張るんですよね~
このボタンともう1つ候補があったのですけど
それは、それはすご~く高くってあきらめました
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。