スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月大歌舞伎

昨日は四月大歌舞伎昼の部へ行ってきました。
先週の話だと、そんなに暑くないという天気予報だったのに
前日になって暑いということに、どんなに暑いのかな~と思っていたけど
そんなにあつ~いと言うほどでもなく、心地よいくらいだったです。

今回で歌舞伎は3回目、歌舞伎座も3回目になると迷わずに行けるはね~
この日の演目は、本朝廿四孝、熊野、刺青奇偶
本朝廿四孝は、難しかったです
イヤホンガイドあったほうが良いと、前もってわかっていたので借りましたが
ほんとその通りでした。
佳境に入り、くどきの場面の時蔵さんの八重垣姫がかわいらしかったわ
勝頼役の橋之助さんは、お化粧しても橋之助さんでした。

熊野は、玉三郎さん綺麗だわ~
そして七之助さんもなかなか綺麗だわね~~
仁左衛門さんは良いところのおぼっちゃまとか若旦那とか姿かたちがよろしいので
合いますな(笑)
そして、衣装がとっても良かったです
私の隣のおばちゃんと前に座っていた人たちは、爆睡状態でした


刺青奇偶の玉三郎さんは、熊野とはまったく違うのですが
お仲(玉三郎)が身投げして、それを救った半太郎(勘三郎)との
掛け合いの中の、ふてくされているお仲さんに思わず笑ってしまいました
せつないお話でしたが、とてもよかったです
仁左衛門さんのいなせな親分もかっこよかったな~~、粋というのでしょうね~~

この日は、naoさんと行ったのですが三越でお弁当買ってね
歌舞伎座のあと、久留米絣展にも行きました
目の玉が出てしまいそうな絣がいっぱいでした
作家さんのつけた絣のタイトルに、少しケチを入れたりしちゃいました
かえでがヒトデに見えたりしたんですもの~(笑)
松坂屋の和服屋さんにも行ったりしました
外国人のお土産用のキモノとか売っていましたよ
シビラの風呂敷で素敵なのあったな~~

この日はキモノでお出かけでした
オオハシ帯

頂き物のろうけつ染め更紗柄の小紋に、キモノブームがやってきた
3年くらい前にヤフオクで競り落としたオオハシ柄の染め帯
これは、競りましたね~
とはいっても、まだ、最近のように極端には上がりませんでしたけどね
この帯は、ヤフオクの画像だと黒地に見えたのですけど
到着したら、深緑でした。
柄が気に入っていたので、地色はそんなに気にしなかったです
今から思えば、黒でなくて良かったと思いますけどね
着付けにちょこっと時間がなかったので、前帯の柄がずれてますし
お太鼓の柄もずれてしまいました(笑)
もっと左よりにしたほうがいいわよね~~


-12-

お太鼓柄が見たいと言うことなので
前帯の柄のちょっと大きさが大きくなったのかな?
オオハシ帯2

このオオハシの顔がとっても可愛らしいのです
限りなく本物に近い顔です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オオハシ帯、お太鼓も見たい~。
前帯の柄も枝に止まってるように見えるあたりが憎いわ~。

Mさん

お太鼓の柄は、まったく同じですよ
大きさが違うくらいです
お花の枝に留まってます
お太鼓の柄、画像入れておきますね~

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォ  UPありがとうございます。
確かに可愛い。。。下手にディフォルメされるよりも図鑑風な絵の方が可愛かったりするんだよね。
無地の面積が広いので 合せやすそうだし
深いグリーンなんて あるようでない色だし
少々競っても手に入れるべき帯ですよね~~。
同じ時期に出ていた 多分同じ作者の猫帯をGET出来なかったわたしはヘタレだわ;;(落ちたのは2万円弱)今でもあの帯思い出しますものー。 

Mさん

この帯が出た時期って、この作者さんの帯
他にも出てましたよね~
猫ちゃんのは2万円弱でしたか
この帯は、たしか15000円くらいだったと思いますよ
あわせやすいですよ、オオハシの顔が
とても優しいのですよ、本物のオオハシは
かなりなつっこいのですけど、そのままみたいな
可愛らしさですよ
キモノ関連の鳥って面白い顔とか怖い顔多いけど
これは、リアルなんで可愛いです

人様の歌舞伎観劇の感想を読むのが好きです。
同じものを見ても、人それぞれに感じ方が違うしとらえどころも様々で面白い。
yuriさんの感想も自然な気持ちが現れていて、いいなと思いました。

ワタシは初めて玉三郎の汚れ役を見ました。
最初は違和感を感じましたが・・・・しだいに物語に感動してしまって気にならなくなりました。
勘三郎×玉三郎で面白い演目は他にもたくさんありますよ。
玉三郎の相手役って勘三郎か仁左衛門が1番いいな~と思います。

楽しめて良かったですね~♪

楽しみにしていた4月歌舞伎ですものね!
>橋之助さんは、お化粧しても橋之助さん。
たしかにね~、この人、あまり化粧しても変身しなかったりしますね。
顔の作りが濃いからですよね(笑)
更紗柄の小紋は、渋可愛いですね♪
好きだわん。
帯も珍しい~。

CORO助さま

私の場合、内容云々はまだ書ける段階にきてないです(^_^;)
なんというか、まだ雰囲気を楽しんでいるのだと思いますよ(笑)

玉三郎さん仁左衛門さんは、とても綺麗で並んで立っているだけで絵になりますね

勘三郎さんは、歌舞伎以外のお芝居でもとっても好きなのです。

今回の演目は、とてもせつないな~って思いましたけど
やんちゃなイメージがある勘三郎さんが、大人げにみえました。

彩詠さん

歌舞伎はほんといいね~
あの世界観が居心地が良いですわぁ~

このキモノは、うん、渋可愛いのかもしれないですよ
帯、珍しいでしょ~
このオオハシは、地味目のオオハシなのですが
本物はもっと派手で、私の中で歌舞伎みたいな鳥だな~
って思ったのですよね~
お暇なときにオオハシの画像探してみてください
なんとなく、歌舞伎してますよ(笑)
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。