スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な小旅行

今日は旦那とちょっと遠出
箱根と小田原へ行ってきた
目的は、小田原のおさかなセンターだったのだけど
どうせなら箱根まで足を伸ばして、寄木細工を見たかったのだ
子供の頃、遠足で箱根に行って見た寄木の小箱に憧れて
それ以来、箱根寄木細工が好きなんですけどね
けっこう値が張るものなので、おいそれとは買えなくて
唯一持っていたのが、手鏡だったのですがなくしてしまいました~
寄木の里とかに行ったのですけど、とってもそそられるものがたくさんありました
無垢の寄木はほんと素敵なんですが、これはほんと手が出ません
茶筒が欲しかったので、見ましたが無垢はとっても素敵なんですが
私にはモダンすぎてしまって・・・・
貼りの寄木細工のチープな可愛らしさがやっぱり好きかな~
お値段は無垢の半額以下なんですけど
かといっても、茶筒にこの金額というお値段ですよ
迷っていたら、旦那が「たまにこういうもので贅沢してもいいんじゃないの」の一言で
買ってしまいました。
扇子好きの旦那は、寄木柄の布扇子を買ってました(笑)
寄木

六画の貼りの寄木細工茶筒です。
もっと欲しかったのは、寄木細工の下駄なんですけどね
草履は売っていたけど、下駄はなかったな~

箱根は、ほんと寄木だけ見に行ったので他は寄り道せずに
魚市場横にある小田原のおさかなセンターへ向かったのですよ、すご~く期待してね
そして着いたおさかなセンター・・・・
まず、駐車場がないのですよね
そして数店舗のお店が入っているんですけどね、乾物屋さんとか干物やさんとか
地場野菜とかね、でもね、1店舗の大きさは、3畳もないくらいの大きさですよ
品数も少ないし・・・・
まぁ、メインのおさかながたくさんあればと期待して中央の入り口から入ったら・・・・
なんだろう・・・・、普通のおさかなやさん?
それにおさかな少なっ?ってな感じですよ
イメージは、茨城の那珂湊のおさかな市場だったので
あまりの規模の小ささと、品数の少なさにネットの宣伝は誇大広告だ~と
暴れたくなりましたよ
結局、何も買わずに帰ってきました

帰りの車の中でも、旦那と「箱根の鈴廣かまぼこ店よって来ればよかったね」とか
ついでといえども、寄木を見に行ってよかったとかな会話でした
箱根は良かったけど、おさかなセンターはほんと残念でしたですよ

今度は、三崎のおさかな市場にチャレンジだわ
三崎は、けっこう大きな直売が数店舗あるんですよ
こちらの期待です。
まぁ、海開きする前に行かなくちゃな~
海開きあとだと、湘南は道がめちゃ混むのでね・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いですよね~。

私も寄せ木細工って好きです。
そういえばからくり箱を持っていたのですが、実家に置きっぱなしだなぁ。
寄せ木の下駄、私も惹かれてます~♪
箱根も近くなったので行きたいと思いつつ、まだ足をのばしてないわん。
旦那さまの扇子が可愛い!
こんな扇子パタパタしてる男性ってなかなかいませんよね。おしゃれ~。
茶筒も綺麗ですね。お茶タイムが楽しくなりそっ♪

小田原LOVE

うちは小田原と箱根によく行きますよ~
私の中では小田原がマイブームで、終の棲家にしようかと思ってるほどです(笑)

一国沿いの柳屋ベーカリーのあんぱんは美味しいし、鈴廣はヘタすると月に2度は行っているような。
かまぼこもいいんですが、かぼちゃのジェラードにハマってます。
鈴廣の中の「ちりりん」という和小物のお店で買った寄木細工のフレームを持ってます。母にはペンダントを選んだこともあります。
寄木細工って飽きない可愛さがあって私も好きです(^-^)

そうそう、小田原文学館に行ったことがありますか? 散歩がてら歩いてみたんですが、しっとりした佇まいで良かったです!

彩詠さん

寄木、ほんと可愛いですよ
棗なんて、とっても素敵なのありましたよ
箱根の寄木屋さんでは、下駄を作っているところは
少ないみたいですね
でも、草履はあるんですよぅ~
ちゃんと寄木をラミネート加工して貼ってあるんですよ
彩詠さんの好きな麻の葉柄もありましたよ
とっても素敵でしたよん
寄木下駄でも麻の葉柄素敵なんですよね~

マユさん

小田原は、働き口がクリアできれば
私も住むのにとっても良い環境だな~って思いますよ
商店街も豊富だし、海も近いし
1日中いても飽きないですよね
さすが城下町だけあって、趣きもあって
とっても好きです
小田原文学館、そこだったかはわかりませんが
若い頃デートで行ったところかもしれないです(笑)

昨年行きました!

yuriさん、こんにちは!
昨年の7月の頭頃だったか、どうしても行きたくなって
友人を誘って「あじさい電車」に乗りました。
それ以来行っていないのですけれど…寄木細工って
高くてビックリしましたよ。
初・箱根だった友人は、驚いていました。
それだけ手間をかけて細かい細工を作るのだから、
安価な訳もないのですが。
私にとっては今も「高嶺の花」です。

なまさん

去年行かれたのですね、箱根
寄木細工はほんと手間がかかってますよ
ミクロ単位の調整ですからね~
職人技ですよ、高くても納得できますよね~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。