スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風なちゅらる

ナチュラルをひらがなで書くと、なんかくるっと可愛い・・・・(笑)

昨日、生地の地直しが終わったので
今日は型紙作り
基本のスカートといえる、台形スカート
今はなんというのかしらん?昔ならセミタイトスカートですかね~
と、チュニックの型紙を作ってました

突然、何の飾りもない台形のスカート作りたいな~って思ってしまった
初心に帰る??
結局、台形のスカートが一番シルエットが綺麗なんだよな~
と、思ってしまったのですね~
形はまったくかえないで、丈や切り替えを作ったりすれば別物にだってなるし
柄とか生地の種類を替えるだけでいろんな表情になるのよね~

やっぱり、優秀な形だな~~ってね

今回は、和風なちゅらるっです!
絞り藍染スカート1

絞りの藍染生地で作ってみました。
さすが藍染だけあって、白いものとは一緒に出来ないなってなくらい色落ちはしそう~
藍染スカート2

なんだか、クローバーのようなかたばみが並んでいるような(笑)
なんでもない形で、なんでもない柄なんですが
ふっと落ち着く雰囲気がありますね~~

この形のスカート作るの癖になりそうです(笑)
裁断から完成まで、およそ2時間くらいで出来るので手頃だし
私らしいっちゃらしいし~~
いまさらながら、和風なちゅらる服にはまりそうな予感だわ
十字絣とか、井桁とかでも作りたいな~~
今度は白っぽいのがいいかな~~(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。