スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和な縞で・・・

裁断してほったらかしにしていたチュニックを仕上げた
裁断までしてあると、縫うだけなので早いかな~と思ったけど
普通に3時間かかってしまった。

今回の生地は、前回に引き続き和柄の生地を使いましょ
縞のしじらを使ってみました。
夏らし~い生地でございます、サラッとしていていかにも凉そうといったところですね
しじら生地

ねっ、涼しそうでしょ(笑)

形はこんなん
しじらチュニック

やたら普段着感覚~、和風ナチュラルだわね~
サブリナパンツとかと合わせたいな
これに麦藁帽子で、長靴はいて畑仕事でも違和感がないかも・・・ウシッ

先ほど、試着しましたがなにしろ着やすく出来ましたわ~~
縞の効果か、おデブにも見えないかな~~?

作っているときは、CDとか音楽を聴きながらやっているのですが
このところ、懐かしめのものを聴くことが多いのだけど(最近のを知らないし持ってないし・・・)
今日は、ワタクシが20代のころ聴いていた「角松敏生」なんぞ
この服と角松敏生の曲は到底結びつきませんがね・・・・・

当時は、華やかだったですね街などは
ディスコとかあったり、この頃はやたら肩パットが入ったスーツとか流行っていましたね
いろいろ流行は繰り返すといいますが
あの肩パットのタイプの服は繰り返してないようですね(私も着たくはない(^_^;))
この先も流行ることはないでしょう(断固そう願いたいな)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。