スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋裁に限らず

私にとっては、縫い物するときにないとわりと困る大切な道具なのです

洋裁はもとより、小物グッズ作るときもとっても助かるのであります
そんな道具たちをちょっと紹介
これから、洋裁始める人も洋裁はしないけど小物は作るとかいう人も
なくてもよいけどあると便利ですよ
お道具

左からいってみよう~
●水色のは文鎮でございます
裁断のときにつかいます、これは洋裁文鎮ですね!買ったのは20年以上前なので今は
手に入らないかも
●ピンクッション
私の場合、ピンクッションはペットボトルの小さいのとマチ針専用の缶のピンクッションが
あります。
なぜかといいますと、縫い針とマチ針一緒だと縫い針が行方不明になるので
別々につかいます、そしてペットボトルのは針より短いのでクッションに入ってしまうことがないので
便利です
缶のピンクッションは、100均のふたつき缶でつくったもの
これは、フタがあるので埃が付きにくいのと、持っても手に針が刺さることがないのでよろしいですよ
●ちょこっとしか見えていないですがスチームアイロン
先が鋭いとがっているものにこだわってます
文鎮の横にあるのが
●クリップ、マチ針で布どうしを重ねるとちょこっとズレが生じるのですが
クリップだとずれにくいですね、取り忘れもないです
ただし、全部の布に有効とは思いませんがニットとか厚手の布などに使いますかね~
●小バサミ、パッチワーク用のハサミですね
よ~く切れるのでフル活用です、このタイプのハサミ数本持ってますけど
切込みとか入れるのにほんと便利です、ちなみにここにはありませんが
ローリングカッターも必需品です、そして洋裁やっているにもかかわらず
私は裁ちばさみを持っていません(^_^;)
●ループ返し、細い紐を作るときひっくり返す道具です
なくてもできますけどあるとやっぱり便利かな
●医療用のピンセット、がっちりつかめてやわらかくない先曲がりの鋭いピンセットです
ミシンかけるときも、衿先とか角をひっくり返すときに良く使います
これのおかげで、私は目打ちはほとんど使いません
●リッパー、糸を解くときに使ったりボタンホールの穴あけに使います
●紐通し、これは最近買ってとっても便利だったもの
普通に穴に紐を通して使うものと、幅の広い紐をはさんで通せるピンの2本セットです
このはさんで使うタイプのはほんと便利です。

他に必需品はやっぱり、ミシンと旦那の理解ですかね(笑)
なにしろ洋裁やりだすとご飯も食べずにもくもくと集中してしまうので
怖いくらいなんですよ、やらないとやらないのですけどね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい形の文鎮ですね。
何か用途があって、こんな形なのですか?
クリップも使ったことがありません。
でも便利だといろいろな洋裁手芸本に書いてありますね。
縫い針とマチ針を別々にしてるアイディア、いいですね。

CORO助さま

この文鎮、洋裁用文鎮ということで売っていた
アメリカ製のものでしたよ
4個セットで、アイロン、ミシン、ハサミ、コテの形なんですよ~、おそらくデザインが可愛ければ楽しいかな
程度なのでしょうね~
クリップは、ニット系とかには便利ですよ

縫い針とマチ針は別々ほんと良いですよ~~

文鎮は洋裁雑誌の通販でもよく見かけました。懐かしい~~~。ここで見かけるとは!
可愛いなと思いつつも文鎮は使わないので買わなかったですけど もう売ってないなら買っとけばよかったです。
待ち針と縫い針を別にするって そのひと手間が大事だったりするのですね。糸が待ち針に絡まったり いつも縫い針は迷子です。

Mさん

そうそう、むか~し洋裁雑誌でかいましたよ~
最近は丸いヤツは見ますけど、この系の可愛っぽいやつは見かけないですね~っていうか
洋裁雑誌買ってないけど(笑)

マチ針と縫い針を別にするのやってみてください
絡まるよりは楽ですし、マチ針に引っかかって
糸抜けたり、糸裂けたりしないですよ
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。