スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいロックミシンの使い心地

昨日届いたロックミシン
ちょこっと使ってみることに、、、
とりあえず、糸かけから

今までのロックミシンよりは確かにわかりやすいし、かけやすい
縫い目はとっても綺麗
音はこれは今までとはさほどかわりがない
ロックミシンなんでカットしながら縫っていくのですけど
今度のミシンには布受けが付いているので、床に落ちることがなく周りが汚れない
全体的に今までよりコンパクトかな~~
まぁ、新しいのも古いのも極端に変らないし利点が多いのですが
これは絶対、今までのロックの方が使いやすいというところがあった
それは押さえのレバーです
新しいのは、押さえの後ろにレバーが付いているのですけど
普通の直線ミシンだとそんなに不便を感じないのですよ
でもロックだと、テーブルが小さいこととオーバーロックの場合
メスのあるところにはテーブルが何ので左手でレバーを操作しなくてはならないのだな~
今までのはレバーは回し車の手前についていたのですごくやりやすかったのよ~
会社変れば、こんなところが違うのね~
まぁ、新しいミシンのレバーも慣れでしょうけどね~

今日は裁断してあったTシャツを途中まで作っていたのだ
8着分あるので、針を替えてかがる縫い方まで一気に縫うので完成はしてないのだ
明日くらいには完成するかな~~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。