スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋裁一寸塾2日目

火曜日に引き続き、今回2回目の洋裁一寸塾
13時頃から始めて、17時まで
およそ4時間、お友達でもある生徒さん暑い中頑張りました~
今回のワンピースは3回で終わりそうです
最初、ちょこっとカジュアルな感じに仕上がるかと思っていましたが
作っているうちに、上品なお洒落着という感じになってきたので
手間はかかりますが、袖口や裾はミシンで始末しないでまつり縫いで
仕上げることに変更、そしておそらく3回目は時間に余裕が出ると思うので
あまっている共布でコサージュも作ろうかと思います。

今日はわりと盛りだくさんだったと思います
初めてのロックミシンや、初めての職業用ミシン
そして、コンシールファスナーなどなど

私も今回のコンシールファスナーは勉強になったな~
昔私が、習ったつけ方とちょっと違ってましたが
今回のつけ方は楽ですし、なるほどと思いました
教えることで、自分も勉強になりました。

あと、1回完成まで頑張ろう~
完成したら、ブログに画像を載せますよ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに私がぬっているんだけれど

仕上がっていくのが、嘘のよう。今回感じたのは、あれだけのパーツを繋ぎ合わせてても、きちんと印は合うもんだなってことです(今までどうしてたんだともいいますがネ)
基本の型紙の縫い代、製作しながらのアイロンがけ。ポイントにも緩急があるんですね~
そこはきっちり、そこは少々はいいから、って言う言葉を頼りに仕上げます。
着物の着付けの話も、すごく参考になりました!ポイントだけは頑張る、っていうのが、何につけても、楽しく簡単にするコツみたいですね。

和みさん

扱っているものが、布なので
動きがあったりするけれども
ピッタリあったりもするし
合わなかったりもする

合わないからダメだとは思わないことが
良いのかもしれないですよ
調整してしまえばよいのですよ
とりあえず、形にすることを目標に
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。