スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンを替えてみた

昨日の作業部屋の押入れの目隠しをふすまを張り替えて洋風にするか
ロールスクリーンにするか悩んだ挙句、旦那がロールスクリーンのほうが良いというので
買いに行ってきた
ついでに、リビングのカーテンをすだれロールスクリーンにしようと思っていたのだけど
サイズが合うものがなかったので、カーテンを替えることに・・・・
ふっと目に入ったのが、これカーテン
ベージュ地に茶色とクリーム色の薔薇のカーテン
う~ん、秋っぽい色~と思いながらお買い上げ

押入れにはロールスクリーンを設置して、リビングに薔薇のカーテンをしてみたら・・・・
リビングのレトロ感がアップした感じだな~
旦那に言わせると、昭和40年代くらいの団地のイメージなのだそうだ
たしかに、そんな感じかなぁ~・・・・ウフッ!
ようするに野暮ったいということなのだけど、野暮ったいのがすきなのでOKですわね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。