スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのくらい前のものなのか?

今日は洋裁休業日と決めていたので
洋裁はしなかったのだけど、このところ毎日のように洋裁していたので
なんとなく手持ち無沙汰だったのです~
そこで、先日親戚からもらってきた着物たちの中から
かなり古いものだけど、柄が一目ぼれだったお腰と袖を解体することに
そのお腰と袖は、私の祖母が持っていたもので
元々は、若いときの着物だったものを祖母が下部分を腰巻にして
袖はなぜか残っていたのです
おそらく、柄が好きだったのだろうな~
何しろ古いものなので、汚れています
それを解体して洗ってしまってから何かにしようと思ったのです
解いた着物
なにしろ柄が可愛いのよ
アンティークローズがいいのよね~
おそらく2.5mくらいあるのですが、なにぶん古いんで生地が弱っているのだ
一部、ちょっと引っ張ると裂けてしまうところもあるんだけど
この柄は何か形にしたいんだよね~
手提げくらいなら何とかできるかな~
アイロンかけて、裏に芯貼って補強してから考えよう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。