スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過

今日は、11時頃から洋裁やってましたが
バイトから帰って11時までの間、洋裁やりたくないモードでした
でも、やらないと次に入れないので何とか作業開始
作業に入ると、自分で言うのもなんですがかなりの集中力があるので
どんどん進めることが出来るんですよん(笑)

昨日、襟とかポケットのフラップとかちょこちょこ細かいものは作ってあったので
今日はステッチかけたりとかからはじめました
とりあえず、こんな感じですかね~~
水玉トレンチ1
ベルトはまだ縫ってないのだ~
残すはベルト軍団とボタンつけ&ボタンホールでございます
一応、軽くアイロンはかけましたよん
水玉のトレンチもなかなか大人可愛いでざんしょ
水玉トレンチ2
袖はラグランです。
当初、肩章をつける予定でしたが
私のいかり肩がもっといかり肩になってしまうのでやめました
ちなみに、このトルソーはサイズがトレンチのサイズとは合ってません、あしからず・・・・

前をとめるとこんな感じですね
水玉トレンチ3

あっ、今気がついた
前合わせが逆じゃんね~
ついつい、着物の合わせ方になっちまうな~
ボタンホール作る前でよかった~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

水玉のトレンチも本当にすてきですねv-221
よかったですね!ボタンホールをあけなくて・・・それだけはなおし様が
ありませんものねv-12

大人可愛いですね!

yuriさんオリジナルのトレンチってどんなだろうって想像してましたが・・・柔らかい感じで素敵ですねv-238

トレンチってボーイッシュなイメージがありましたが、生地が変わるだけで女性らしさを出せるんですね~ 目からウロコですv-7

来月姪の結婚式なので思いましたが、フォーマルな場でも似合いそうですね!
完成が楽しみです!

あさがおさん

水玉のトレンチ、なかなか良いですよね~(笑)

ほんと、ボタンホールあけなくてよかったです~~
おそらく写真撮らなかったら気がつかなかったかも(^_^;)

マユさん

マユさん、大人可愛いですよね~
狙い通りです(笑)
実は、水玉トレンチはずいぶん前から作りたかったのですけど
水玉の大きさと生地の風合いにこだわったのでなかなか合うものがなかったんですよ~
マニッシュなカッチリトレンチもかっこよいのですが、こんなちょっと頼りなげなふんわりトレンチもたまには良いですよね。

逆転の発想ですねっ!

売ってないですよね、こういうトレンチは。

私、母が若い頃に着ていたようなワンピースとかスーツが好きなんです。昭和の初めくらい?(笑) 大きな衿とかボタンとか。
モデルがいいからかも知れないけど、オードリー・ヘプバーンの映画ファッションもたまらなく好きだなぁv-290

yuriさんが作られる服も何かそういうイメージが・・・って、主旨が違ってたらゴメンナサイ!e-263
それにしてもお仕事早いですね~!


マユさん

トレンチの形では、水玉なんてなかなか見ないかもしれないですね~

私が生地を選んで、形はこんなのを作るとかいうと
たいてい「えぇ~、変だよ~」と言われることが多いです(笑)

マユさんの言ってらっしゃるとおり、お母さん世代の洋服が好みだったりします。
なにせ、中原淳一のデザインブックを見てはニヤニヤしてますからね~
すべてコピーはしませんが、ちょこっとクラシカルな部分を入れることが
多いです。形だったり、柄だったりいろいろですけどね~

仕事、早いのかな~
縫いだすと早いほうかもしれないです。
はしょるものははしょっちゃうので、しるし付けもしないし
私が一番時間がかかるのは、型紙と裁断ですね~
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。