スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーン袖の作り方2(縫い方編)

さて、型紙は理解できましたでしょうか?

次は、縫い方編です
これも1/4で作成してますので、わかりにくいかもしれないですがお許しください

では、参りましょう!

まず、下袖内側と下袖外側の袖口を縫い合わせます。
?外側の袖口にぐし縫いをしてギャザーを寄せ、下袖内側と下袖外側を
中表にあわせて、袖口を縫います。
(うち袖から見た図)
袖縫い1
(外袖から見た図)
縫い合わせのときは、ギャザーを寄せる側を見えるように縫いましょう
袖縫い2

袖口の境はきちんとアイロンをかけておいてください。
袖縫い3

中表に図のように下袖の袖下部分を縫います
袖縫い4

袖口部分から、下袖外側を折り返し
下袖内側と外側を重ねます。
(袖口側から見た図)
袖縫い5
(袖付け側から見た図)
2枚重ねてしつけをしておいても良いと思います
*初心者は、しつけしたほうがつけやすいです。
袖縫い6

上袖と下袖をつなぎ合わせます。
(準備として、上袖の袖下部分を縫い合わせ縫い代はロックミシンやジグザグミシンで処理しておきましょう。)
袖縫い7
このとき、3枚の布が重なっていることになります
ぐるっと縫いあわせます。
縫い合わせた縫い代をロックミシンかジグザグミシン等で処理しておきましょう。
袖縫い8

アイロンで、縫い代を上側に倒し完成です
縫い代を落ち着かせたい場合は、ステッチで押さえてしまいましょう。
袖完成

アレンジとして、ダブルバルーンも可愛いですよ
参考までに画像を載せておきます
ダブルバルーン
これはエルボーライン下10cmで切り替えて、
袖口側と袖付け側両方にギャザーを寄せました
下袖外側の型紙は、長方形です

スタンダードバルーンとダブルバルーンの比較はこんな感じです
バルーン比較


長い解説を読んでいただいてありがとうございます。

ブログランキングに参加しております
順番にポチッとクリックお願いします



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わかりやすくて感激

yuriさん、ありがとうございます!!!!!!!
写真と説明で大変わかりやすいです。
プリントして私の手作りマニュアルノートに保管しておきま~す。
ダブルバルーンというのもあるんですねっ。
どっちも可愛い♪
とりあえず、まずはスタンダードバルーンを
作ってみたいと思います。

冬桃さん

1/4ので撮影やら、サンプルやらだったので
小さくてわかりづらいかな~と思ったのですが
わかりやすいですか、よかったです~
是非挑戦してみてくださいね~

とても解かりやすいです。解説方法、参考になりました。
小さいサンプル、たいへんでしたでしょう?
お疲れさまでしたv-221

あさがおさん

小さいサンプル、はいっ!たいへんでした
1/4だと、ミシンも指も入らなかったりしてv-12

サンプルはせいぜい小さくて1/2くらいが良いのでしょうと思いました(笑)
でも、チマチマできて楽しかったですよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非コメさん

同じ県内でしたね
その気になりましたら、自宅洋裁教室の方へ
お越しくださいね~
って、具体的に載せてないですけどね(笑)
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。