スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米事情

今日はうちのお米事情など(笑)

お米の力ってすごいな~ってことがあったのですよ最近

1ヶ月くらい前に、美味しい白米を頂いたのです
それはそれは美味しいお米で、とっても綺麗な大きな粒のお米
炊き上がりもふっくらで、ごはんと塩だけでも充分なくらいのお味ですよ~
ですが、あることが起こってしまったのです~
それは便秘です。。なぜか、便秘になってしまった
まさかお米だとは思ってなかったのですけどね、もしやね~

そして、この頂いたお米がなくなったら便秘が解消してしまった・・・・
このお米が悪いと言っているわけではないのです
うちのお米事情に関係があるのです

もともとうちのごはんは、玄米を買ってきて
精米機で五分づきにしたものに雑穀を混ぜて炊いていたのです
はいっ!白米より五分づきは食物繊維が多いのですよね~~
ですので、白米がなくなり五分づきに戻したので便秘が解消したと思われますのです
私には、この五分づき雑穀米が適しているようですね(笑)
でも、頂いたお米はほんと美味しかったです~~

では、ここでうちのお米事情三種の神器など
まずは精米機でございます
精米機
胚芽米もできる精米機です
いつも3合精米して、2日分です。

ストックしてあるお米たち
お米と雑穀
なんのことはない100円ショップの瓶にいれてます
左が雑穀ブレンド、右が五分づき米3合です
ちなみに、できる限りお米は地場産を購入するようにしてます。

そして、キッチン用品のなかで私がもっとも愛して止まないのが
この鉄釜でっす。
鉄釜
IHにする前は土鍋炊飯していましたが、IHに変えたことで
土鍋が使えなくなり、探したのがこの鉄釜
みんなに土鍋とか鉄釜って面倒そうって言われるんですが、時間配分をしやすいので
私にとってはこちらの方が面倒でないのです。
南部鉄の釜でございます。これでごはんを炊くだけで鉄分も摂れるのです

こんなこと書くと、私は料理が好きだと思われちゃうんですけど
ほんとは炊事は嫌いなんですよ(笑)


ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると、と~っても喜びます



にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一度快便になったら二度と便秘に戻ることはない唯一の便秘解消術

便秘解消何だかお腹に違和感があって苦しい・・・こんなに気持ち悪いのに、なんで私のう○ちは出てくれないんだろう・・・私に任せて下さい。山崎 信寿です。「腸を健康にする」ことをテーマに、治療所を開院し、25年以上にわたって便秘解消の研究を続けています。これま

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

コメントの投稿

非公開コメント

yuriさん家のおかずを見ていると、炊事が好きでない
とは思えません。
健康管理もばっちりで、見習いたいですv-22
精米機、初めてみましたv-10
家庭用があるとは・・・
こちらも勉強になりました。

精米機、発芽米もできるんだ。へぇ~~~。
家電屋さん、あんまりいかないんで進化についてってないな。
時々覗くべきだね。

料理嫌いかぁ。でも、美味しいもの食べるための手間は惜しんでないよ。普通に食べてたものを、今も普通に食べることが少ないもの。

あさがおさん

私の料理って、混ぜるだけ~が多かったりするんですよ~
それに、お弁当とかで済ませる日もけっこうあるんですよ~

健康管理は、はいっ、これだけは気を使ってます
旦那がメタボなもんで(笑)

家庭用精米機、はじめてみましたか~
わりと便利です。
糠も使えるしね

だりあさん

発芽米ではなくて胚芽米です(笑)

手間をかける料理は滅多にしないですよ
切って混ぜるが基本ですからね~

>普通に食べてたものを、今も普通に食べることが少ないもの

??よ、よくわからな~い(^_^;)

精米機

そうそう!精米機欲しいんです!
玄米って私は好きだけど、殿方の受けが悪いですよね~!
カノウユミコさんは3分づきにしてるとか読んだことあって
欲しいな~と思ってたんですよね~。

yuriさんは嫌いとか言いながらなんというかインテリジェンスを感じるお料理をなさいますよね~そういうところが好き!(きもい?)

setsuさん

精米機、よいですよ~~
五分つきでもけっこう玄米としているんで
7分つきとか、胚芽米なら殿方もへいきかもですよ
家庭用精米機って、売っているお米のように真っ白にはならないので
それを利用して、7分つきを「精米機のお米って白くならないのよね~」って言って出しちゃうとか(笑)

炊事嫌いなんですけどね、私の場合亡き父は板前だったので
試作品を食べさせられたんですよ~
父は料理は教えてくれなかったのですけどね
試作品でもちゃんと盛り付けも綺麗に出してくれていましたね
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。