スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお知らせ

今日は早い更新です。
今朝、バホ@ボタンインコが天国へ旅立ちました。
昨日の朝は何も変わらないいつものバホでした
病気でもなく、何にも変わらなかったのに・・・
私がすこし出かけている間に何かあったのか
気がついたときは、少し元気がないかな~と思ったくらいでした
餌も食べていたので過信していました。
旦那が朝3時半ごろ起きたときはもうダメでした
スマイルバホ

私が寝るとき、バホのカゴに手を入れたらいつもなら噛み付こうとするのに
昨日はなぜか頭を掻かせてくれました、とっても気持ちよさそうで
珍しいな~と思った反面不安もありましたが、餌も食べてるし保温もしてあるのでと
様子を見ることにしたのですが・・・・
バホは最後に甘えてくれたのかな~~と思います
あまりに突然で、すこしパニックになりましたが
うちにはボンボンやブータンがいますので元気になりたいとはおもいます
何度も何度も大切なペットが逝ってしまう経験はしていますが、何度も辛いです
ましてや、少し前まで元気だったしまったく逝ってしまうなんて思ってもない子だったので
とっても辛いです。。
飼い主としての自信もなくしてしまいそうです

8年間とっても楽しませてくれたとても賢い優しいバホでした。

さっきバホの写真を探していたときに、あるmovieを見つけました
バホのmovieが残っていた物がありました。
このmovieは、すでに天国に逝ってしまっている、バホと仲良しだったオカメインコのごまめが
バホにミッキーマウスマーチや明日があるさを聞かせようと、追っかけまわしているmovieです
バホは迷惑なのだか楽しいのか?

きっと、ごまめがそこまで迎えに来ていると思ってます
天国でまた2羽が楽しく仲良く歌って遊んでくれたらよいな~と願います。

他の子たちは、元気です
ボンボンは泣いている私に「どうした~?」と何回も聞いてきました
それがけっこう辛かったりしますが、この子達のために泣いてばかりはいられませんね。
旦那はバホをとっても可愛がっていたのでかなりのショックなようです
必至で堪えているようです。





にほんブログ村 鳥ブログへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご冥福をお祈りします

お別れは何度経験しても慣れませんよね(涙)
でもバホちゃん偉い! yuriさんとダンナ様に心配かけたくなくて元気でお別れしたかったのかなと思っちゃいました。
きっと楽しかった思い出をたくさん背中に乗せて旅立ったと思います!

気の利いたことを言えなくてゴメンナサイ。
温かいコーヒーを飲んで元気を出して下さいね。

わ~~ん;; こういう話は泣けてきます。
ペットを飼ってる以上避けては通れない事なんだけど
あんまりにも突然だと びっくりしますよね。
yuriさんご夫婦と出会えて きっとバボたんは幸せだったですよ。

バホチャン天国に旅立ったのですね
お辛いでしょうが 元気出してください
見ていると涙が出てきちゃいます
さようなら

yuriさん
最愛のもの「人間だって、動物だって、小鳥だって」失うのは・・
eveももう5年ほどになるでしょうか?我が子同様の(イやそれ以上の)
シーズーのクッキーを失って「ペットロス」になり、お医者様にかかりました。2年ほど通ったかしら・・今も1日たりとても、彼のことを忘れたことがありません。夫と必ず日に1度は可愛かったクッキーの話をします。
バホちゃんを失った悲しみは。悲しみとして泣いてください。

せつないです。

バホちゃんがお空へ旅立ってしまったんですね・・・。
同じキエリを飼っているのでなんだかとてもせつない気持ちになり涙が出ました。
ごまめちゃんがバホちゃんに一生懸命聞いて聞いて~って感じで
口笛をふいているのにバホちゃんは落ち着きがない感じで
ウロウロしているのが我が家のキエリとだぶってしまいました・・・。
8年間yuriさんのお家で大切に育てられて幸せだった事でしょう。
出合いがあれば必ずお別れがくるのは真理なのですがやはり辛く寂しいです。
バホちゃん、また天国でごまめちゃんの口笛を仲良く聞いてね。

お別れは辛いですね。
自分が今まで味わったお別れを思い出して胸が苦しくなります。
今は寂しかったり悔やんだりするかもしれません。
でも、8年間のほとんどは楽しい出来事だったはず。
それを思い出してくださいね。

どうした~?って心配してくれるボンボン。
きっとバホちゃんもyuriさんご夫妻を気遣いつつ旅立ったのだと思います。
優しい子達です。

マユさん

何度経験しても慣れませんね
コメントありがとうございます。
もう少しで元気になると思います。

Mさん

ほんとに突然で今でもよくわかりません
ただ、居なくなったのは確かです
幸せだったかな~~?
そう思いたいですけど・・・・

クロはちさん

ありがとうございます。
もうすこしで元気が出ると思います
バホはうちではお笑い鳥だったので寂しいですが
泣いてばかりはいられません、笑わねばね

evecookyさん

eveさん、ペットロスを経験されているのですね
うちは子供がいないので、鳥たちは子供のようなものでした
ただ、ペットは飼い主が看取らなくてはいけない責任はありますから
飼えなくなるとかではなく、飼育放棄するのでもなく
看取れたことは良かったとおもっています

ぷくすけさん

バホは一般的なボタンよりもちょっと小さい子だったのですが
とっても大人しい、あまり鳴かない子でした
ごまめが亡くなった時、バホがとっても探し回ったりしてましたから
きっと天国で会えたら、一緒に遊んで口笛聞いて
バホはさみしくないかなと思っています

seviさん

さみしいですね~
すごくきついです。
ほんとうに可愛いくて賢くて、優しい子だったですから・・・

今思えば、バホは一生懸命元気にしてくれていたんだな~って
思います。
優しい子だよね・・・・

辛いね。。
今は泣きましょう。
でも必ず、またいつか会えるからさっ。


りお

うん、きっついな~、今回は特に

不思議にあまり泣けないんだよ
ぽっかりしてるだけなんだ。

びっくりしてしまって。そんなにあっという間に?
バホちゃん、大事にされて愛されてて、幸せだったね。
別れは切ないね。言葉がない。ボンボンとブータンが心配してるよ。

だりあさん

鳥は病気を隠すからね~
うちの鳥の中で一番野生に近かったのがバホだから
たぶん隠したんだと思う・・・

そうなんだ…

3つの鳥籠が並んで、yuriさんとこのリビングは可愛い子たちの愛に溢れてました。
寂しいなぁ。
思い出と悲しみにガッツリ浸ってください。
私もシロクマのような犬を亡くしてから、なかなか自分ではペットが飼えません。

彩詠さん

ポツンと開いてしまった鳥マンションです・・・
私も一羽いなくなると次に飼うことができないでいます

ついつい、ボンボンに「お前は長生きして、おねえさんと一緒に逝こうね」って話しかけちゃいます・・・・
どんなとこもタイミングが良いのかわかっているのか
「わかったよ」って言ってくれたのがちょっと救いのような
なんてことを自分は言っているんだと自己嫌悪になったり・・・・
小喜樂工房カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。